五感フルで楽しむハノイ旅 後編【Creation Column -Vol.44-】

ハノイ旅後半はまず、名所の「トレインストリート」へ。

 

建物の間の狭い路地に線路が敷かれていて、一日に数回電車が通ります。

電車が通らないときは住民の道として利用されています。

 

 

線路沿いのカフェで朝ご飯を食べていたら運良く電車が。

思っていた以上にギリギリ…

かなりの爆音で過ぎ去っていきます。

 

 

ここのカフェのお姉さんが電車が通る音を「チョーチョー!」と

言っていて、うーん、たしかにそうも聞こえる…

お姉さんの底抜けの明るさに元気をもらい、

ココナッツアイスコーヒーに癒されたひとときでした。

でもあまりにも外が暑すぎてしばらくここから出られず…

 

今回ハノイを旅していて、一番のお気に入りスポットになったのが

タイ湖(西湖)周辺のエリア。

クラクションが鳴り響く街中の喧噪から離れて、

ゆっくり時間が流れているような場所でした。

 

 

湖沿いのお目当てのレストラン、

Maison de Tet Decor(メゾン・デュ・テト・デコール)は

味もさることながらインテリアも西洋とアジアが絶妙な混ざり具合でとっても素敵でした。

 

またまた暑すぎてここに長居…

 

もうとにかく暑すぎて、日差しも強すぎて、

二人して帽子の代わりにハンカチを頭に巻き、サングラス装着の怪しいスタイルに。

やっぱりベトナムの笠帽子「ノンラー」を初日に買っておけばよかった。。。

 

その後近くのかごバッグ屋さん(名前は忘れてしまった…)と

インテリアショップなどを巡る。

 

 

インテリアショップYNOT(ワイノット)は

フランス人のプロダクトデザイナーマリーさん(笑)

がデザインしたアイテムや家具が揃う。

 

こちらで購入した、シナモンの香りがする小物入れは

お砂糖を入れるとシナモンの香りが砂糖に移って

「シナモン砂糖」になるそう。イメージするだけでワクワク。

 

ディナーはHOME(ホーム)へ。

インテリアも味も、最高。

このエリア、本当に文句無し。。。

 

 

そういえばこの旅の間に何度も飲んだ「ココナッツジュース」。

飲んだ後に実の内側をスプーンで削って食べるのも癖になり、

見つける度に飲んでいました。

 

 

ハノイはまたすぐにでも行きたいくらい、大好きな場所になりました。

日本に帰ってきたら、なんだか元気になっている自分に気がつく。

目に飛び込んできた鮮やかな色調も含め、今後の創作に

影響を及ぼしそうで楽しみです(どうかな笑)

 

 

最後に借り物のノンラーで。

小嶋智子との旅は、いつも楽しい。