「パリジェンヌのように!?」【このごろ夢中になったり想ったり19】

ビリティス

「パリジェンヌ」

おしゃれな響きですよね!

パリの街のイメージと相まってほとんどの日本女性の憧れではないでしょうか!?

(もちろん大和撫子が良かったり、カリフォルニアガールが好みという方々も多いでしょうけど)

ビリティス

かく言うビリティスも「パリ」や「パリジェンヌ」をイメージして服作りをしています。

でもあくまでも日本人の想像する「パリジェンヌ」ではありますね、、、。

実際パリに滞在してみると皆以外と地味だし、

最先端のトレンドの服で身を固めてオシャレをしている人は殆ど見かけません。

(ファッションウィークの時は別で世界中からオシャレさんが集まってくるので特に場所によっては華やかな雰囲気があります)

ビリティス

でも普段のパリでパリジェンヌが素敵に見えるのは高価な服とかトレンドの服を着ているわけではないのに自分自身のスタイルを持っていて、

歩く姿勢が良かったり背景のパリの街自体がどこを切り取っても絵になるとかの理由もあるのかもしれません!

話をしてみても皆しっかり自分の意見を持っていて政治にも大いに興味を持って生きているようです。

本当の意味でエレガントです!(たまにはそうで無い方もいらっしゃいますが、、、。)

ビリティス

ビリティスもいつも思うのは、デザインのためのデザインでは無く、トレンドに左右されず、

でもその時々の時代性は感じながら細部にこだわってエレガントな世界観を表現したいという事です!

ビリティス

でもトレンド(流行)を気分で取り入れるのも楽しい事ではあるんですよね(笑)

悩ましい、、、!