想像以上に楽しめる?子連れミラノ旅行後編 ADER.bijouxデザイナー英里・リストリのパリ日記(17)

前編に続き、ミラノ後編です。

 

ミラノの旅の目的の1つ、ブレア美術館。

エントランスから美術館に入るまでに小さなカフェがあったので取り急ぎ一休み。

 

バーカウンターの上に飾られた大きな絵画、ミッドナイトブルーの壁、
ヴィンテージローズのベルベットのチェア、大理石の床。

どこを切り取っても私の好みのゴージャスな空間でした。

 

写真嫌いと言いつつもカメラを向けるとその気になってしまう夫をパチリ。

 

この美術館、フランチェスカ、ラファエロ、カラバッジョなど巨匠の作品もあり
内容ももちろんですが、17世紀に建てられたという歴史の重みを感じる建物も素敵。

 

中庭を囲むバルコニーで私もパチリ。

 

 

そして、ミラノに住む友人と子連れランチ。

おススメは、ミラノ風カツレツが人気のレストラン。

ミラノ風カツレツとミラノ名物サフランリゾットを食べて大満足でした。

そして、ミラノのレストランはとてもベビーフレンドリーで感激!

 

 

娘用にバターとチーズの生パスタをオリジナルで作ってもらいました。

お願いすればキッズメニューを作ってくれるとのことで、ありがたかったです。

 

 

観光地の定番ドゥオーモでは、マーブルのタイルや
細かい細工のステンドグラスなどの内部装飾がとっても美しくて感動しました。

子連れでなかなか自由には動けないことも多かったけれど、大満足のミラノ旅でした。

 

それでは、また!
A bientôt!