色彩溢れるガラスモザイクを身につけて / 職人さんのてしごと 1 【フィレンツェねこ歩き vol.11】

フィレンツェはじめイタリア、ヨーロッパの教会や美術館、博物館を訪れると
多くで、どや!と言わんばかりの豪華絢爛さに圧倒されます。

外観はもちろん、壁床天井まで隙間なく、びっしりの装飾で埋め尽くされています。

 

 

フィレンツェには、そんな装飾芸術を一粒にぎゅっと詰め込んだ
ヴェネツィア ムラーノグラスを使用した
伝統のビザンティンモザイクのアクセサリーがあります。

こちらはお気に入りのクロス。

 

 

繊細さはもちろん、デザインも配色もとっても個性的。
モノトーンになりがちなコーディネートのワンポイントにしています。
実際はペンダントトップ用に作られたもので少し大きめですが、
金具を取り替えてピアスに仕立て直しました。

このビザンティンモザイクのアクセサリーを購入できるお店が
サンタ マリア ノヴェッラ教会のほど近く、
サンタ マリア ノヴェッラ薬局もあるスカラ通りにあります。

 

 

マウリツィオさんが作った台座に、
主に女性の職人さんたちがデザインや配色を考慮しつつ、
ガラスの管を金太郎飴のようにカットした
[テッセラ] と呼ばれるガラス片を敷き詰めていきます。

 

 

お店には、乙女ごころくすぐられる色彩豊かな作品がわんさか!
とにかく目移り、選定には相当な時間を要します。

 

 

歴史に名を残す芸術家はもちろんのこと
皮革、靴、紙、モザイク、ジュエリーなど
多くの分野で職人を育んできたフィレンツェですが、
近年直面している問題も。

さまざまな分野で職人の後継者不足が深刻になっているそうで、
このビザンティンモザイクのアクセサリーもいつまで作り続けられるか、、
とマウリツィオさんもしょんぼり。
できることなら、いますぐにでも
自分が弟子入りしてしまいたいくらいなのですが >_<

そんな職人さんたちの貴重な手仕事による小さな芸術品たち。
ぜひ、こころときめくお気に入りを探しに訪れてみては ^ ^

 

 

DOMO (S.N.C.) Mosaici

Via Della Scala 19/R 50123 Firenze
Mon – Sat 9:00 – 13:00 / 15:30 – 19:30

 

 

現在、COVID-19 の影響でイタリア全土で非常事態となっています。
2ヶ月前、この状況を誰が想像したでしょう。。
世界中の人々が協力して、一刻も早く収束してくれることを願っています。
Andrà tutto bene.

 

 

foto, disegno / design il NODO

web ・ Instagram ・ LINE STORE ・ minne ・ CreemaEtsy