Richard Ginori めくるめく磁器の世界へ /アートさんぽ 1【フィレンツェねこ歩き vol.7】

前回のコラム [魅惑の園 GUCCI Garden へ] のショップスペースで、
Gucci とコラボした磁器シリーズをご紹介した
陶磁器メーカー [Richard Ginori リチャード ジノリ] ですが、
こちらもフィレンツェ発祥のブランドです。

お店はロンディネッリ通りにあります。

さまざまなデザインの磁器で埋め尽くされた華やかな店内は、
さながら貴族のお屋敷に迷い込んだかのよう。

パーティ用にテーブルセッティングされたサンルームも。

イタリア初の白磁 [ベッキオホワイト] は
不動の人気シリーズ。

デコラティブでクラシックなデザインも魅力的。

こちらの手のモチーフは、
イタリアを代表する建築デザイナー ジオ ポンティの
デザインアーカイブから着想を得たシリーズ。
いつか手に入れたい、憧れの一品です。

現在の最新シリーズは、ロンドンを拠点に活動するイラストレーター
ルーク エドワード ホールのデザイン。

なんとも味のあるタッチと配色で唯一無二の存在感を放つ、
遊びごころ溢れるイラストがとってもおしゃれです。

どさくさに紛れて、こんなすてきな大判カタログもいただいちゃいました。

Richard Ginori

Via dei Rondinelli, 17/R 50123, Firenze, Italia
サンタマリアノヴェッラ教会周辺
sun 12:00 – 18:00
mon 14:00 – 19:00
tue-sat 10:30 – 19:00

 

去る 2019年12月、フィレンツェ郊外セストフィオレンティーノに
博物館をオープンした Richard Ginori。
巷でちょっとしたニュースになっていました。
こちらはまたの機会にレポートしたいと思います。

 

 

foto / design il NODO

web ・ Instagram ・ LINE STORE ・ minne ・ Creema