3つの神社が横並びになる東京 清瀬の日枝神社・水天宮【旅の途中の神様訪問】

人の住むところには、必ず神社やお寺があります。
そこに住む人々の暮らしを心静かに見守り、悩み事を解決してきた神様たち。

これは、旅の途中で出会った神社やお寺にちょっと寄り道させてもらい、神様訪問をした記録です。

*****

東京・清瀬にある日枝神社・水天宮は、ほかに御岳神社の3つの神社が横並びになっている全国的にも珍しいスポットです。

西武池袋線「清瀬駅」から徒歩約20分ほどの場所にあります。

日枝神社と言えば、東京・永田町にある日枝神社が知られていますが、こちらは清瀬市の氏神様として信仰されているようです。


出典:日枝神社水天宮パンフレット

画像のように街道側に沿って鳥居が3つ横並びになっています。鳥居奥が拝殿で、2019年10月にはまだ境内の整備中のため神社間を行き来することができませんでしたが、通常は境内を通って隣の神社へ行くことができます。

日枝神社|御利益は?

日枝神社のご祭神は、大山咋神(おおやまくいのかみ)・大己貴神(おおなむちのかみ)。

大山咋神は、土地・開拓・産業・交通・運輸に御利益のある神様で、大己貴神は出雲大社のご祭神と同じ神様だそうです。国土開拓・衣食住、医療技術を授けた神様であり、「だいこく様」としても知られています。福徳円満や縁結びの神様でもあり、いろいろな利を授けてくれます。

日枝神社は申(猿)がいる神社

なぜ猿なのかと不思議に思っている人もいるかと思います。

もともと猿は、神様と人間の仲を取り持つ存在とされていました。大山咋神は山の神様なので、同じく山の守り神である猿をその遣いとして重宝していたのです。

また、猿には「魔去る」(悪いことが去る)「勝る」(良いことをもたらす)という意味があるとして、勝運や魔除けの役割も果たしているとのこと。読み方を変えると「えん」との読めるため「縁(えん)」を運ぶものとしても敬わられ、商売繁盛・縁結びの御利益にも効果があると信じられています。

現在は風化が進んだためこのように隔離された状態になっていますが、境内で見ることはできます。

奥に見えるのが日枝神社の拝殿です。来訪が平日だったこともあり、とても静かでした。

水天宮|御利益は?

水天宮も、東京では日本橋にある水天宮がよく知られていると思いますが、清瀬市では日枝神社と並んで鎮座しています。
福岡県久留米市瀬下町に鎮座する水天宮の御本社から御分霊を勧請したお社として建ち、戌の日には安産祈願の吉日としてたくさんの人が訪れて境内も賑わいをみせるそう。

ご祭神は安徳天皇(あんとくてんのう)、そして三筒男神として、底筒男神(そこつつおのかみ)・表筒男神(うわつつおのかみ)・中筒男神(なかつつおのかみ)も祀られています。

安徳天皇は子供の神様として、安産・子育て・長生きの神様、また水難除けの神様としても信仰されています。三筒男神は海上守護・除災招福・商売繁盛の神様として有名です。

参道は整備中のため水天宮の鳥居をくぐって拝殿に向かうことはできませんでしたが、日枝神社の拝殿脇から移動して、お参りしてきました。

水天宮の参道脇には、須佐之男神をお祀りしている八雲神社、大物主命をお祀りしている金刀比羅神社、白山社と末社がそれぞれに鎮座していました。3つの神社が並ぶなかに、さらに末社もあり、多くの神様と出会えるスポットであることがわかります。

御嶽神社|御利益は?

慶長(1596~1614)年間に、信州木曽鎮座の御本社より御分霊を勧請した築山。山頂部には御嶽神社が祀られています。

ご祭神は国土安穏・出世成功の神様である国常立尊(くにとこたちのみこと)、縁結び・福徳の神様である大己貴命(おおなむちのみこと)、医薬・酒造・温泉の神様である少彦名命(すくなひこなのみこと)で、山頂には3つの祠が鎮座しています。

日枝神社、水天宮の順にまわり、最後に御嶽神社へやってきました。神社の周囲(中腹)には石碑も多く建てられていて、苔むした狛犬や手水舎が厳かな空気を醸しています。

日枝神社・水天宮とは横並びで敷地は続いているにも関わらず、御嶽神社だけ鳥居をくぐった時に、気温が低いように思いました。肌をまとう空気も心持ちしっとりしていて、薄いミストのベールに包まれているような感じがします。

仕事について相談|神様の返事をおみくじでもらう

この日は、新しい仕事の顔合わせ前だったので商売繁盛の神様・出世成功の神様に、仕事運を相談しました。(厳しいとウワサの人との面談前で尻込みしていました…)

「どうか穏やかに事が進みますように。なんなら比較的ラクに楽しく終わりますように…」

なにとぞ、なにとぞ!

相談が終わって神様からの返事をもらうため、おみくじを引きます。
日枝神社で珍しいおみくじを見つけました!

はい、小吉です!

…あれ?「商売」がない!?
しかも「地道で苦しいことが楽しいこと」とまたも釘をさされている!!!
金運「思いがけぬ出費があります」
え?書いていることが全部小吉じゃないですけど!!!神様よ!!!

なんだか最近、神様がわたしに厳しめです。

ということで。別のおみくじを引いてやりました!(引いてやったぞ!)

思い切って引いたそばから指摘されています。

「何事も進んですることはいけません」

はい、すみませんでした…。
商売「損にもならず利無し」か。もうこれは「最初は勉強しろ」ってことですね。
(身を慎んで勉強しなさいと書いてるし)

そうかぁ。最近厳しめだなぁ。
と嘆いても仕方ないので、精進します。

 

東京 清瀬 日枝神社・水天宮
東京都清瀬市中清戸2-616
042-493-5211
http://hiejinja.jp/

 

text: Mizuki Igarashi