歴史あるアンティークマーケットで、宝物探し。【不思議の国のドイツ vol.31】

デュッセルドルフでは月に一回、卸し市場の敷地内でアンティーク市があります。

日用品から撮影小物までそろうので、定期的にチェックしています。

 

市場の改築のためこのイベントも終わるという話でしたが、

40年以上も続いたこのイベントが終わるのは嫌!という声も多くあり、

市場の改築中は隣のお花の卸し市場の敷地内で縮小して再開することになったとのこと。

 

人気のイベントなので、そのお知らせにほっとしているのは私だけではないはず。

再開してから初めて行ってきました。

 

以前の半分くらいにはなってしまいましたが、お店はずらり、活気はそのまま。

お天気がよかったこともありとっても賑わってました。

 

食器、レコード、家具、古いお人形やアクセサリーなど、様々なものが並びます。

早速端から散策していきます。

 

小腹を満たすためのお店もあります。

ドイツ定番、ソーセージ・フライドポテトの屋台。

 

 

パン屋さん。

 

 

この黒い窯でピザを焼いてました。暑いのにお疲れ様です・・。

そしてカフェ。

 

小休止にコーヒーを飲む気でいましたが、

なんとこの日は気温が30度以上まで上がりバテバテだったのでソフトドリンクに。

 

こちら、ドイツで人気のオーガニックソーダ。

左はレモンジンジャー、右がルバーブ味です。

暑くて倒れそうでしたがこれを飲んでだいぶ生き返りました…。

 

 

私の本日の戦利品は2点。

1つ目はリプトンのミニカー。一目惚れして買ってしまいました。

お値段2ユーロ。これ以上は値切れず。

もう一つは鍵の形をした栓抜き&ワインオープナー。

以前に友達のお家でみて、いつか欲しいなと思っていたものなんですが、遂に発見しました。

 

 

上の部分は栓抜きとして使え、下のカバーを抜くと中はワインオープナーになってるんです。

何気ないオブジェとして置いておいても良いし、家の中にすっとなじんでくれる優れもの。

2ユーロでしたが、1ユーロにまけてくれました♪

 

 

どちらも可愛くて、しばらくは見る度にニヤニヤしちゃいそうです(笑)

 

 

Mari Kusakari

◇Website◇ http://mari-kusakari.com/
◇Instagram◇ https://www.instagram.com/mari.kusakari/