お気に入りの作品、「あじしみちゃん」【Creation Column -Vol.8-】

アイデアの源としてiPhoneのメモに書き溜めているポエム的な言葉たち。外を歩いているときに大抵思いつくのですが、思いついたら忘れないうちにすぐメモしています。 後々読むと、「何これ・・!」みたいなことも多々ありますが、言葉から発想するのもとても面白いです。
今回は昨年の個展に出した作品からお気に入りをひとつ
 
「Aji Shimi Chan」
 
 
こちらおでんの「だいこん」です。
私の絵は女の子やお花や星など、わりとラブリーなものをモチーフにすることが多いので、
その意外性もあってなのか、個展では一番人気になっていました。
 
最近は絵を描くときに、スッと思いつく時もあれば全然出て来ないときも多々あります。
そんなとき、前回アイデアの源としてインスタグラムのストーリーを挙げましたが、
もう一つ頼るのがiPhoneのメモに書き溜めているポエム的な言葉たち。
 
外を歩いているときに大抵思いつくのですが、思いついたら忘れないうちにすぐメモしています。
後々読むと、「何これ・・!」みたいなことも多々ありますが、言葉から発想するのもとても面白いです。
 
この絵の時は、プライベートでしばらく悪い状態が続いていて、
何回やっても変わらないなあとため息をついていたときにメモした言葉。
 
 
 
 
あまり良くない状況にあっても、一瞬光が射すようにポジティヴシンキングになるときがあります。
今現在染みてる最中だから、美味しくなるまでの途中経過なのだと前向きに捉えることができました。
 
 
ちなみにこちらは1枚目に描いたもの。
 
 
おでんの大根を描きたいけど、ぱっと見それには見えないようにしたいな、と思い、最初はむらさき色に。
でもあまりにも大根には見えないな、と思い描き直しました。
 
レモンに見える人、最初から大根と分かる人、いろいろで面白かったです。
 
 
「あじしみちゃん」
 
 
もしかすると、まずは自分を元気にするために絵を描いているのかも?と最近感じています。
 
 
 
【Creation Column】
 
Vol.7 欠かせない存在、愛おしいvintageカボションたちの物語。
Vol.6 創作意欲への活力、ポップアップショップ。
Vol.5 どんどんすきなものが増えてゆく、愛すべきアトリエ。