検索 はてなブックマーク

飛行機、電車、車の中。長時間移動のストレスは『BCOZZY』のトラベルピローがあれば怖くない。

首にくるりと巻きつけるだけ。頭・首・アゴをオールインワンで支えてくれるネックピローは、PC作業やTV観賞時にも強い味方になってくれる

旅行や出張中の移動時間は、貴重な体力の温存&回復タイム。計画したスケジュールをこなすために、目的地に着くまではとにかく仮眠! と言う人も多いのでは。とはいえ、家族や内輪の車中なら寝転ぶのも許される(?)が、飛行機や新幹線などではそうはいかない。狭い座席で少しでも体に負担をかけないために、旅慣れた大人たちが使いこなしているのが、携帯できるトラベルピロー。

 

姿勢に合わせてマルチな使い方ができる

ネックピローⅡ L¥3,300/BCOZZY

 

BCOZZY』(ビーコージー)のネックピローも、その一つ。この枕が支持される理由は、携帯性や軽さ以上に、“快適さ”にこだわり抜いた設計。あらゆるパターンの姿勢や動きをリサーチして、人間工学に基づいた独自のデザインを構築。最大の特徴は前方のアゴ部分のサポート。締めたり緩めたりして自分にあった高さを簡単に調節できる。目の細かいコットン混成生地の滑らかな肌ざわりも相まって、仮眠どころか、熟睡してしまいそうな心地良さ。

 

首に巻きつける以外にも、2つ折りにして片方の肩にのせて使ったり、頭の下にそのまま敷いたり、腰枕としても使ったり。その場のシーンや姿勢に合わせて形を変えられるのもうれしいところ。ストラップがついているので、スーツケースやデイパックの持ち手に留めておけば、出し入れの手間がかからず、サッと使えて便利。

 

残業の長時間デスクワークや、自宅のソファでじっくりDVDを観るときなどにもぴったり。あまりの快適さに「寝過ごした!」なんてことだけはないように……。

 

〈問い合わせ先〉

A&F(エイアンドエフ)

tel:03-3209-7575

http://www.aandf.co.jp/

 

photograph:kimyongduck
styling:Mari Nagasaka

text:Miwa Kinoshita

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!