ギフトやご褒美に。ブルー×ジェンダーレスなデザインがスマートな小物

今のニーズにマッチした新しい相棒。『ED ROBERT JUDSON(エド ロバート ジャドソン)』のカードケース、『FREITAG(フライターグ)』のスリーブケース


左からスリーブケース11,800/FREITAG、上 カードケース¥18,000、下¥15,000/ED ROBERT JUDSON

キャッシュレスが当たり前となり、お財布はミニサイズ化。テレワークをする人が増え、パソコンやタブレットを持ち運ぶケースのニーズが急上昇。変化する時代に合わせて相棒アイテムをアップデートして、スマートな毎日を手に入れて。

『ED ROBERT JUDSON(エド ロバート ジャドソン)』のカードケース

マネー回りをキャッシュレス化すれば、お財布を持たずカードケースのみにすることも可能。『ED ROBERT JUDSON(エド ロバート ジャドソン)』のカードケースはシンプルな中にもエッジを効かせたデザインが唯一無二な魅力に。

二つ折りのカードケースは、ハンドソーイングに仕上げたレザー製。連結部に採用したリングメモのようなパーツが遊び心のあるルックスと開閉のしやすさを叶えています。

電気装置などに見られるレバーのようなスイッチで開閉するカードケースもユニーク。2つあるポケットのうち、1つは小銭も収納できるのでミニウォレットとしてもOK。

FREITAG(フライターグ)』のタフなスリーブケース

封筒のようなデザインがおしゃれなスリーブケースはスイス生まれのブランド『FREITAG(フライターグ)』から。『FREITAG』は、多くのブランドがサステイナブル、エコな物づくりを今のように始める前から、いち早く役目を終えたトラックタープや車のシートベルトなどリサイクルマテリアルをすべてのアイテムに使用。丈夫な素材と、世界にたったひとつのアイテムという価値に惹かれた多くのユーザーに愛用されています。

トラックの帆で作られたスリーブケースにはラップトップ、タブレットが収納でき、内側はクッションになっているので衝撃にも安心です。ケースが傷ついたり汚れたりしても、味わいとして楽しめ、気軽に扱えるのも『FRITAG』のよさではないでしょうか。

自分用にはもちろん、ご紹介したアイテムはどれもオンラインで購入することができるので、今会うことができない大切な人へのギフトにもおすすめです。

ED ROBERT JUDSON
http://edrobertjudson.com/

FREITAG
https://www.freitag.ch/ja

photograph:kimyongduck
styling:Rina Taruyama
text : Momoko Yokomizo