春に似合うモノトーン。『Vas-y Lentement(ヴァジー ラントマン)』のチェック柄がキメすぎず抜けすぎない

ギンガムチェック柄で、軽やかなモノトーンコーデ。オーガニックコットンシャツでストレスフリーな着心地も。


シャツ¥18,000/Vas-y Lentement(ビューカリック&フロリック)

シックな配色の代表格、モノトーン。大人っぽさをキープしながら、春コーデなら軽やかさもプラスしたい気分。カジュアルで気取りのないチェック柄でほどよく中和した、『Vas-y Lentement(ヴァジー ラントマン)』のアイテムをお届け。

上質で、肩肘貼らないリアルクローズ

ワークウェアやアウトドアクローズをインスピレーションにしている、ユニセックスブランド『Vas-y Lentement(ヴァジー ラントマン)』のブランド名は、フランス語で「ゆっくりやろうよ」という意味。そのネーミングのように、リラクシングに着られるリアルクローズをラインナップし、素材の品質の良さも魅力になっています。

ギンガムチェック柄のクルーネックシャツは、定番のオーガニックコットンシャツシリーズから。繊細な手織りのコットン生地を使用していて、薄手で肌になじむ柔らかな素材感が特長です。シワ加工が施されていて、キメすぎないゆるさを演出。アイロンを当てれば伸ばすこともできるので、気分やシーンによって使い分けて。

様々な場面で使える、チェック柄ジャケット


ギンガムチェックジャケット¥25,000/Vas-y Lentement(ビューカリック&フロリック)

シャツと同じシリーズからテーラードジャケットもおすすめ。短めの着丈のすっきりとしたシルエットで、肩パッドを入れていないのでシャツ感覚でラフに羽織ることができます。薄手&シワ加工のデザインだから畳みやすく、旅や出張にも便利。どちらのアイテムもシンプルでコーディネートの幅が広く、一枚あれば大活躍の予感です。

ビューカリック&フロリック
https://www.narumi-tr.co.jp/itemlist/vas-y_lentement/
03-5794-3553

photograph:kimyongduck
styling:Rina Taruyama
hair&make:Keita Iijima(modshair)
model: Sakura Maya Michiki(AMAZONE)
text : Momoko Yokomizo