『HÉLIOPÔLE(エリオポール)』の猫柄シャツで、ブルーコーデに大人の遊び心をプラス。

洗練された大人のアイテムが揃う『HÉLIOPÔLE(エリオポール)』から、ハッピーなネコ柄シャツとすっきりシルエットのタックパンツをご紹介。
猫柄のリバティレギュラーシャツ¥18,000/HÉLIOPÔLE

 

ファニーなネコたちに包まれる、大人のリバティシャツ。

 

春らしいさわやかな気分を代弁してくれる、ブルー×ブルーのワンツーコーデ。まわりとちょっと差をつけたいなら、こんなハッピーなネコ柄のシャツはいかがでしょうか?

『HÉLIOPÔLE(エリオポール)』 という名前は、ギリシャ神話の太陽神、HELIOS (エリオス)とギリシャ語で回転する軸を指す POLE(ポール) からなる造語。いつも明るくふりそそぐ太陽の光のように、装うことの楽しみを提供しつ続けたいという願いが込められています。

ひとめぼれ必至なこちらのリバティシャツは、やんちゃな猫たちが自由に振る舞う総柄をベーシックなパターンに載せたひとしな。 リバティ社の創業者、アーサーの旅行記にあった「To my wife」 というメモから発想したコレクションで、何世代にもわたりロンドンで繰り広げられた6つのラブストーリーからインスパイアされています。

サングラスやネックレスなどのアクセサリーを思い思いに身につけているネコたちは、ストーリーのミューズであるミス・ブローンのお気に入りの猫、「トッパー」が彼女のアクセサリー棚を襲撃したところを想像したもの。マーカーペンでドットを重ねる手法で、さまざまなネコの姿がユーモラスに描かれています。

ともすれば甘くなりがちなネコ柄ですが、大人に似合う上品なトーンにまとめているのはさすがリバティ社。上品なブルーが基調になっているので、無地感覚で気負わず着られるのもうれしい。一枚はもちろん、カーデや薄手のコートから覗かせても素敵です。

 

タックパンツ¥15,000/HÉLIOPÔLE

 

履くだけで美脚に近づく、計算づくのブルーパンツ。

 

ブルーのシャツにぜひ合わせたいのが、すっきりシルエットのノータックテーパードパンツ。履くだけでレッグラインを美しく見せてくれるから、薄手の季節に大活躍。上品なセンタープレスがのっぺり見えを防止しつつ、くるぶしの見える短め丈の視覚効果でメリハリのあるスタイルがかないます。

 

タックパンツ¥15,000/HÉLIOPÔLE

 

ウエストインもアウトもOKなデザインなので、シャツをインしたジャケット合わせの通勤スタイルはもちろん、シャツが主役のカジュアルなデイリーコーデもいい感じ。ブルー×ブルーのワントーンコーデをヒール靴でキリリと引き締めれば、大人の遊び心が漂う旬のスタイルに。

アイデア次第で大人っぽくもカジュアルにも楽しめる2つのブルーアイテム。ぜひ、いろんな着こなしを楽しんでみてくださいね。

 

HÉLIOPÔLE

http://heliopole.co.jp/

photograph:kimyongduck
styling:Rina Taruyama
hair&make:Keita Iijima(modshair)

text:Sakura Komiyama