1枚で様になり、重ね着もOK! 『FIL DE FER(フィル デ フェール)』のシャツワンピース

新しい季節の始まりは、着回し力の高いアイテムを揃えて、気分も一新したいもの。そこでワードローブにあると便利な『FIL DE FER(フィル デ フェール)』のシャツワンピースを紹介します。

ブランド名の『FIL DE FER(フィル デ フェール)』は、FIL=糸 FER=鉄 「鉄の糸」という意味。糸や木の温かさと、鉄の無骨さという相反するものを合わせもったイメージから名付けられています。メンズライクな空気感を軸に「USED」「WORK」「MIXTURE」をキーワードとして、今の気分に落とし込んだアイテムを展開しています。

シャツワンピース¥22,000/FIL DE FER

そんな『FIL DE FER(フィル デ フェール)』から、今回紹介するのはシャツワンピース。シンプルなアイテムにも見えますが、随所にこだわりが散りばめられています。

1枚で着て様になるので、すっきりとしたカジュアルスタイルに。また、きれいめなパンツの足元にヒールを合わせて、パールのアクセサリーをプラスしたドレスアップスタイルにも着こなせます。

シャツワンピース¥22,000/FIL DE FER

デザインのモチーフとなったのは、ブザムシャツ。これは、タキシードの中に着るドレスシャツの種類のひとつ。本来は蝶ネクタイをする為に、襟元はウィングカラーになっていたりします。襟とブザム部分を白で配色にすることで、クレリックシャツとブザムシャツを融合させたようなデザインに。

そのブザムシャツのディティールを、ややゆるさのあるストレートなシルエットのワンピースに仕立てています。

シャツワンピース¥22,000/FIL DE FER

袖口の剣ボロ部分のみ、同じく白の切り替えにしていることで、清潔感のあるディテイールになっています。さり気なく、手元にアクセントのあるデザインが、さらにおしゃれな雰囲気を醸し出しています。

そしてコーディネート次第で、イメージを変えて着こなすことができるのも、このシャツワンピースのポイント。シンプルにワンピースとして着るなら、足元にはレースアップやサイドゴアなどのショートブーツがおすすめ。また、パンツを重ねるなら、ブザムシャツのメンズライクなディティールを生かして、スラックスやスポーティなボトムと合わせてもバランスよく決まります。

前をあけて羽織ることもできるので、軽いアウター代わりにもなりそう。1枚で、様々な表情を作り出してくれるシャツワンピースは、新生活にぴったりのおすすめのアイテムです。

FIL DE FER

http://www.rolladex.co.jp/fildefer/

045-904-3890(フィル デ フェールたまプラーザ店)

photograph:kimyongduck
styling:Rina Taruyama
text : Mikiko Akiyama(marmelo)