春からの着こなしを格上げする『JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)』の頼れるコットンニット

英国の超老舗ニットブランド『JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)』の、素材も作りも上質なコットンニットは、定番を超えた逸品です。

服好きなら一度は耳にしたことがあるであろう『JOHN SMEDLEY』。なんと誕生から236周年を迎える、イギリスのファインゲージニットウェアブランドです。

イギリスのダービシャーという地で、長い時を経ても変わることなく素材と品質に徹底的にこだわりながら作られるニット製品。繼承されてきた職人技術を守りつつ、新しい技術と融合し、定番はもちろん新しいデザインのニットなどを数多く生み出し続けています。

 

“キングオブニット”ブランドが生む、極上の肌触りと着心地

今回ご紹介するニットは、これからのシーズンに活躍しそうなコットン100% 素材。上質な「ジョンスメドレーズシーアイランドコットン」で、滑らかで柔らかい肌触りが特徴です。編み地が非常にきめ細かく見た目にも上品な印象で、デイリーから、ちょっとかしこまったシーンまで活躍してくれます。

 

ボタンの開け閉めで着こなしも印象も変わる、万能カーディガン

カーディガン各¥32,000/JOHN SMEDLEY

カーディガンは前ボタンをすべて閉めてプルオーバー感覚で1枚着として着るのもおすすめ。もちろん羽織ったり、ボタンを少し開けてインナーとのレイヤードを楽しんだり、肩掛けしたりと様々なバリエーションを楽しめます。コンパクトに折り畳んでバッグに入れて持ち運べるので、夏には冷房対策としても便利なアイテムです。

 

1枚でもアンサンブルでも、上品に決まる大人のノースリーブ

カーディガン¥32,000、ノースリーブニット¥26,000/JOHN SMEDLEY

ノースリーブニットはジャケットやカーディガンのインナーとして着るほか、真夏は1枚でも着られて、こちらも万能。首元の詰まったボトルネックが少しクラシカルな印象で、袖ぐりも開きすぎず上品に着用できる1枚です。またカーディガンと合わせればアンサンブルニットとしても活躍します。

 

クルーネックカーディガンとノースリーブニット、どちらもとてもベーシックなデザインなので着回しの幅が広く、春〜秋までの3シーズンに渡って着られるというのも魅力的。

何よりニットそのものが上質なので、その良さを実感しながら長く大切に着たくなるはずです。

 

JOHN SMEDLEY

https://www.johnsmedley.jp/

03-5784-1238(リーミルズ エージェンシー)

 

photograph:kimyongduck
styling:Rina Taruyama
text : Yu Konisho