『MHL(エムエイチエル)』のコートでつくる、タフで大人な新生活カジュアル。

『マーガレット・ハウエル』のカジュアルラインとして人気を集める『MHL(エムエイチエル)』。新生活にぴったりな、コートが主役のスタイリングをご紹介。
コート¥60,000、シャツ¥22,000、パンツ¥24,000/MHL

 

 

着れば着るほど味が出る、エイジングファブリックの春コート。

 

世界中にファンを持つ、英国発のブランド『マーガレット・ハウエル』。そのカジュアルラインとして誕生した『MHL(エムエイチエル)』は、「カジュアル」や「タフ」などをキーワードに、素材そのものの持ち味を活かしたベーシックで長く着られるアイテムを展開しています。ワークウエアやユニフォーム、現代的にアレンジした実用的なスタイルは、新生活のデイリーカジュアルにうってつけ!特に存在感のあるコートを新調すれば、なんだか気持ちも新しくなりますよね。

 

ゆったりとしたオーバーサイズなシルエットが目を引くコートは、ワックス加工が施されたコットン素材を使用。ミリタリーウェアのような大きなパッチポケットと、共布で叩きつけられたウエストベルトがポイントです。ワックス加工で耐久性に優れているから、毎日ガンガン着てもいい感じ。さらに、着こむ程に味の出るエイジングファブリックのため、長く愛用しながら質感の変化を楽しめるのもうれしいポイント。

                                

 

コート¥60,000、シャツ¥22,000、パンツ¥24,000/MHL

 

 

上質な素材感が、ベーシックをさりげなく格上げ。

 

中に合わせたシャツは、独特な凹凸とタフな質感、清涼感のある素材が特徴的なアイテム。ベーシックなデザインとバランス良い着丈がポイントで、着まわし力も抜群。少しゆとりあるサイズ感なので、写真のようにコートのインナーとしても、もっとあたたかくなったら羽織りとしても活躍しそう。

ボトムスに選んだのは、高密度に打ち込んだ肉厚コットンリネン素材のトラウザーズ。ユニフォームウエアからインスパイアされたメンズライクなアイテムですが、リネンの入った清涼感のあるアイテムなので、暑い季節もさらっと着られるのがいい感じ。リラックスしたサイズで気負いなく着られて、ラフな着心地なのにラフに見えないとっておきの1本です。

                           

コート¥60,000、パンツ¥24,000/MHL

 

 

コートをフェミニンなワンピースにざくっと合わせたり、ワントーンのパンツアイテムにシャツを羽織りのように重ねたり、レースのブラウスにトラウザーを合わせたりと、それぞれ手持ちのアイテムと組み合わせればより幅広いコーデが楽しめる3つのアイテム。お気に入りの洋服を味方につければ、新生活が何倍にも楽しくなりそうです。

 

MHL

https://www.margarethowell.jp/

03-5467-7874(アングローバル)

 

photograph:kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama