朝のコーヒーはフレンチプレスが良い理由。 忙しい人こそ選ぶべき『bodum(ボダム)』のコーヒーメーカー

“お湯を注ぎ、4分待つだけ”でおいしいコーヒーが出来上がり。『bodum(ボダム)』のフレンチプレスコーヒーメーカーが朝の時短に大活躍。

朝のお目ざ、マイボトルに入れて職場や出先でのほっと一息に、などコーヒーが毎日欠かせないものとなっている人は多いはず。忙しい朝の貴重な時間に、おいしいコーヒーを準備するならフレンチプレスが正解! 朝食やお弁当を作ったりしながら、同時にコーヒーも淹れられて、効率的な朝を叶えてくれます。

デンマーク生まれのキッチンウェアブランド『bodum(ボダム)』の代名詞


コーヒーメーカーKENYA 8cup¥4,950/bodum

フレンチプレスといえば、『bodum(ボダム)』といっても過言ではないほど世界中で長く愛され、ラインナップも多彩な、デンマーク生まれのキッチンウェアブランド。フレンチプレスは1974年に発売を開始し、なんとこれまでの販売台数は1億2千万個以上だとか。コーヒーの抽出方法はいたって簡単! “挽いた豆を入れてお湯を注ぎ、4分待つ”、その後に器具のプランジャーを押し下げるだけで出来上ってしまうのです。


コーヒーメーカーCHANBORD 3cup¥6,600/bodum

数あるフレンチプレスコーヒーメーカーの中から今回は2つのアイテムをピックアップ。モダンなルックスに黒がシックな「KENYA」と、クラシカルなパリスタイルの「CHAMBORD」は、デザインは違えどコーヒーを作る行程は変わりません。好みや、キッチンのムードに合うものをセレクトして。

温かい飲みものも、冷たい飲みものもグラスで


ダブルウォールグラスTITLIS¥3,645(2個セット)/bodum

コーヒーを飲む器も『bodum(ボダム)』から。おしゃれなガラス製のグラス「ダブルウォールグラス」は耐熱ガラスの二重構造で、保温性、保冷性に優れ、温かい飲みものは温かく、冷たい飲みものは冷たいままに飲むことができます。熟練された職人による吹きガラス製法でひとつひとつ作られていて、飲みものが宙に浮いているように見えるのもユニーク。コーヒーだけではなく紅茶や日本茶にも使うと、茶葉の色も楽しめて新鮮な印象です。

bodum
https://www.bodum.com/jp/ja/
03-5775-0681(ボダム・ジャパン)

photograph : Kim yongduck
styling : Rina Taruyama
text : Momoko Yokomizo