ポイント満載、「NOWHAW(ノウハウ)」で見つけた大人のためのパジャマ

うるおいと豊かさのあるライフスタイルにフィットするパジャマを、「NOWHAW(ノウハウ)」からピックアップ。

暮らしに潤いと、精神的・感覚的豊かさを与える “インテリア(空間)”、“ファッション(スタイル)”、“アート(表現)”の要素を、“寝心地最優先”という信念のもとパジャマに落とし込んでいる「NOWHAW(ノウハウ)」。

 

“日常使い”に嬉しいポイントを随所に詰め込んで

パジャマ¥20,000、ナイトキャップ¥3,000/NOWHAW、Tシャツ、ソックス/スタイリスト私物

パジャマに使用しているデニムは、岡山県産の「ベビーデニム」と呼ばれる、赤ちゃんも着用できるほど柔らかく気持ちのよい生地。

また従来の染め方では色落ちしてしまうデニムですが、NOWHAWで定番として使用しているこのデニムは、色落ち・色移りしない染色方法を採用。そのため洗濯の際に色物と分ける必要もなく、気軽にお手入れできるという、日常に寄り添ったパジャマなのです。

 

デザインはまるでジャケット、だけど着心地はリラックス

「day」というモデル名の通り、一日中パジャマ姿で過ごせるようにとデザインされた1着。衿をブレザージャケットと同じノッチドラペルにすることで、パジャマでもだらしなくない印象を与えてくれます。

また肩幅・身幅・アームホールを広くとってあるので、体型を選ばすゆったりと着られます。

両サイドに付いたポケットは、新書判サイズの本が入る大きさなのも魅力的。ベッドでの読書が欠かせないという人にはうってつけ。ベッドだけでなくトイレに本を持ち込む時にも便利です。

 

かゆいところに手が届く、ヒネリの効いた仕様にも注目

そして上着の袖口とパンツの裾口には、折り返した際に裏地が見える独自のパイピングを採用。袖口・裾口に厚みを出すことで、洗顔や食器洗いの時などにまくった部分がスルスルと落ちてくるのを防いでくれます。こうした日常のちょっとしたストレスを軽減してくれる工夫も嬉しいポイントに。もちろんデザインとしてもアクセントになっています。

パンツには深めのポケットが両サイドと右ヒップにオン。ベルトループは右前にひとつだけ搭載されています。

さらに興味深いのが、上下とも暗闇で光る蓄光タグが付いていること。これは夜の営み後、部屋の明かりを点けずにパジャマの場所を探せるようにとの計らいから。さらに衿の後ろにはコンドームが入る“大人のシークレットポケット”が付いています。

写真のように、お揃いのナイトキャップをコーディネートしてみるのもおすすめ。ゆったりサイズなので、睡眠時の頭部への締め付け感がありません。

 

長時間着て過ごすアイテムにこそ、こだわりたいもの。お家でのくつろぎタイムにNOWHAWのパジャマをまとえば、いつもの生活や時間も少し特別なものに感じるかもしれません。

 

NOWHAW

https://www.nowhaw.com/

 

photograph:kimyongduck

styling:Rina Taruyama

hair&make:Keita Iijima(modshair)

model: Sakura Maya Michiki(AMAZONE)

text : Yu Konisho