極上の着心地を追求した「THE(ザ)」のシルクパジャマ

新たな定番を提示するブランド「THE(ザ)」から、こだわりが詰まった贅沢素材のパジャマをセレクト。

“定番”とは何かを考え、この世界にない新しい定番をつくるブランドとして2012年にスタートした「THE」。

今回ご紹介するのは、素材と着心地にとことんこだわった、その名も「THE Pajamas」です。

 

抜群の肌触りも伸縮性も叶えた、シルクニット生地

THE Pajamas¥58,000/THE

 

一般的なシルクパジャマは平織りが通例ですが、伸縮性がなく、寝返りをうつ際などにストレスを感じてしまいます。この「THE Pajamas」は、シルク糸をニットとして編み立てた生地が特徴。そのためシルク100%にも関わらずジャージのように伸縮性に優れています。さらに一般的なものと比べて2倍の量の糸を使用。それによって身体への締め付けがなく、柔らかな肌触りを実現。素肌の上から直に着て、その心地良さを存分に堪能してほしいアイテムです。

 

肌にやさしく、年中快適。天然の高品質素材

パジャマを作る上で着目した“シルク”は「天然の機能性素材」とも言われ、湿度や温度を調整することができる、肌に優しい素材。

その秘密は、糸の構造にあります。多孔質の繊維を複数束ねて作る糸は、吸水・速乾性に優れ、隙間に空気を多く含むため保温性も兼ね備えています。夏はべたつかずサラッと涼しく、冬は乾燥せずに暖か。一年を通して快適に着用できるのも魅力のひとつです。

また、蚕の繭から紡がれる糸は、肌の成分に近いアミノ酸から構成されるタンパク質の繊維。そのため敏感肌の方や、乾燥しやすいアトピー性皮膚炎の方も安心して着られます。

生地の製造は、アジア圏で初めてイタリアの国際糸見本市「ピッティフィラッティ」に出展し、世界の高級メゾンからシルク原糸の依頼が絶えない「長谷川商店」が手掛けています。愛知県一宮市を拠点に、繭の段階から染色、紡績、生地の編立てまでを一貫して行う、シルク素材に特化した天然繊維の専門メーカーです。

 

表はシックなブルー、蓋を開けると鮮やかなピンクのボックスにパッケージされているのも、なんとも素敵。ボックスだけでもインテリアの一部として成立するスタイリッシュさがあります。

 

こんなとっておきのパジャマに身を包まれたら、リラックスタイムが豊かになり、睡眠の質も上がりそう。大切な人へのギフトにもおすすめです。

 

THE

https://the-web.co.jp/

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Rina Taruyama

hair&make:Keita Iijima(modshair)

text : Yu Konisho