本の収納がおしゃれなインテリアに。自然の石を使ったブックエンド

香川県発のモダンインテリア。高級銘石・庵治石を使ったブックエンドで、書籍をおしゃれに収納。

電子書籍の便利さを認めながらも、読書好きにはやっぱり紙本! という人が多いですよね。収納場所も必要になるけれど、好きな本は手元に置いておきたいし、飾りたくなるようなセンスのいいカバーもあります。大切な本の管理が、おしゃれな“見せる収納”に変わるアイデアをご紹介。

石の魅力を最大限に。ブックエンドROCK END


ROCK END(S)¥3,000、(M)¥5,000/AJI PROJECT(リアルプロジェクトプロジェクト)

書籍の整理には、本棚がなくたって大丈夫。チェストやサイドボードの上にマイブックコーナーを手軽に作ることができる、ブックエンドがおすすめです。こちらのブックエンドROCK ENDは、見ての通り“石”が原材料。自然な形や風合いを活かしたデザインで、ひとつの石を二つに割り、作られています。底面には滑り止めがつき、本に接する面は傷めないように研ぎの加工が施されているから安心して使用できるのも嬉しいポイント。

香川県高松市庵治町牟礼町による『AJI PROJECT(アジ プロジェクト』

「ROCK END」は、高級銘石・庵治石の産地、香川県高松市庵治町牟礼町による『AJI PROJECT(アジ プロジェクト』のプロダクト。キメの細かさや優美な光沢から「花崗岩のダイヤモンド」とも言われる、庵治石の魅力を日用品として提案しているブランドで、職人技とモダンなデザインが魅力です。存在感がありながら、不思議とどんな本のデザインともマッチし、おしゃれに見せてくれる石のブックエンド。部屋の整理にも一役買ってくれて、一石二鳥なインテリア術をお試ししてみてはいかが。

AJI PROJECT
https://ja.ajiproject.com/

リアルジャパンプロジェクト
https://www.realjapanstore.com/

photograph : Kim yongduck
styling : Rina Taruyama
text : Momoko Yokomizo