経年変化も楽しめる『M.F. SADDLERY(エム エフ サドラリー)』のベルト

使い勝手のよい定番ベルトを1本でも揃えておくと、コーディネートが引き締まります。しかしベルトを探すというのは意外と難しいものです。そこで、PeLuLuがおすすめるレザーベルトをご紹介します。

英国人レザークラフトマンであるマーティン・フェイジー氏が、自らの名を冠し2011年よりスタートしたブライドルレザーに特化したベルトブランド が『Martin Faizey(マーティン・フェイジー)』。そのセカンドラインとしてよりシンプルかつ普遍的なWestend Buckleとサドルレザーを使用したコレクションが『M.F.SADDLERY(エム エフ サドラリー)』です。

左 1.25inch West End Buckle belt ¥11,000/M.F.SADDLERY、右 3/4inch Lt weight Bridle Roller Buckle belt ¥12,000/Martin Faizey(ともにグラストンベリーショールーム)

45年のキャリアを持つマーティン氏が 英国Worcester州の工房にてオールハンドメイドにて製作しています。 上の写真・左側が『M.F.SADDLERY(エム エフ サドラリー)』。サドルレザーを使用した“このバックルのこのスタイルのみ”にこだわり展開しています。

上の写真・右側は『Martin Fayzey(マーティン・フェイジー)』レーベルのもので、こちらはブライドルレザーを使用しています。

1.25inch West End Buckle belt ¥11,000/M.F.SADDLERY

カラーの豊富なブライドルレザーに比べ、Black, H.Brown, Tan, Naturalの4色のみで展開する『M.F.SADDLERY(エム エフ サドラリー)』は、スタンダート&ベーシックを追求したユニセックスアイテム。馬具に使用されるバックルやレザーを使用しているため、高い強度も特徴です。

1.25inch West End Buckle belt ¥11,000/M.F.SADDLERY

写真の1.25inchのほか、幅違いで1inchと1.5inchの展開をしているので、ジャストサイズで合わせたいボトムあるならば理想的な幅に巡り会えるかもしれません。

使い始めは硬さを感じますが、使いこむうちに柔らかくなってきて、自分のものになっていく…。そんな経年変化を楽しめるので、幅違い&色違いで数本揃えておくのもおすすめ。

シンプルかつベーシックなイングリッシュ・レザークラフトの『M.F.SADDLERY(エム エフ サドラリー)』は年齢や性別、スタイルを問わず、永く愛用できるベルトです。

 

グラストンベリーショールーム

03-6231-0213

photograh: Kim yongduck
styling: Rina Taruyama
text:Mikiko Akiyama(marmelo)