実力派の英国靴『SANDERS(サンダース)』で足元を主役に

どんなコーディネートもポイントとなるのは、やはり足元。英国生まれの革靴ブランド『SANDERS(サンダース)』で、着こなしを格上げして。

英国生まれの『SANDERS(サンダース)』は1873年、イギリス・ノーサンプトンシャー州ラシュデンでウィリアムとトーマスのサンダース兄弟によって設立された英国靴の名門、サンダース&サンダース社のブランド。

B.G.S. Apron Derby Shoe¥52,000/SANDERS(グラストンベリーショールーム)

靴の聖地ノーサンプトンで150年以上の歴史を持ち、現在はファミリー・マネジメントによる第四世代目。熟練した職人による手作業と高度なコンピューター制御システムを効率的に使い分け、伝統的なグッドイヤー・ウェルト製法にこだわりIS09002のAssurance認可を取得している高品質な物作りが特徴です。

B.G.S. Apron Derby Shoe¥52,000/SANDERS(グラストンベリーショールーム)

そんなこだわりのブランドから紹介するのは、「B.G.S. Apron Derby Shoe」。B.G.S. とは “Boots, ankle, General Service “の略称で、 1880年代~1950年代にイギリス軍へ供給されていたそう。別名 “Ammunition Boots” とも呼ばれ、主に銃を専門に扱う兵士用に設計。『SANDERS(サンダース)』でも一時この靴の製造供給をしており、当時のモデルをベースにラストを再現したコレクションになっています。

B.G.S. Apron Derby Shoe¥52,000/SANDERS(グラストンベリーショールーム)

アッパーには厚みのあるWaxy Leatherを使用。頑丈さはそのままにマットな質感とソフトなタッチが特徴で、ケア次第で皮革の変化が楽しめます。

ソールには グリップが良く、何と言っても歩きやすいItshide社のStudded Rubber Soleを使用。グッドイヤーウェルト製法なのでハードに使用してソールが減ってしまってもオールソール交換が可能なので、永く楽しめます。

最高級の素材を使用して作られる、伝統的なMADE IN ENGLANDの『SANDERS(サンダース)』。永遠の逸品を主役にしたコーディーネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

グラストンベリーショールーム

03-6231-0213

photograh: Kim yongduck
styling: Rina Taruyama
text:Mikiko Akiyama(marmelo)