ゴミ箱にだってこだわりたい。新年は『i ro se(イロセ)』のトラッシュバスケットで空間をアップデート。

「ゴミ箱」ではなく「トラッシュバスケット」と呼ぶに相応しい上質なプロダクトを『i ro se(イロセ)』で見つけました。

いよいよ2019年も終わりが近づき、新年へ向けてインテリアも一新したいところ。そこで今回は“ゴミ箱”に注目。生活感のあるゴミ箱のイメージを覆し、お部屋をワンランク上の空間に演出してくれそうな一品をご紹介します。

木目の型押しレザーの上質感とぬくもりある佇まい

トラッシュバスケット¥7,000/i ro se

一見すると木製と見紛う表情が特徴のトラッシュバスケット。これはタンニン革に木目の型押しを施したオリジナルカウレザーを使っているのです。

裁断する部分によって木目の柄が異なるため、一点一点の表情が違い、同じものは存在しません。この“特別感”も心をくすぐられます。

また使用していくにつれレザー独特の艶と色合いをまとい、味わい深くなっていく経年変化を楽しむことができます。

こうした特徴もプラスチック製にはない、レザーならではの魅力のひとつです。

 

ゴミ箱だけに使うのはもったいない! 用途はさまざま

どんなインテリアにも馴染むナチュラルかつ洗練されたデザインは、ゴミ箱として使うのはもちろんですが、プランターカバーやツールボックスなど、様々な用途で活躍してくれそう。

レザーを使用した上質感のあるプロダクトにも関わらず、比較的リーズナブルなプライスというのも嬉しいポイントです。

 

普段は見落としがちだけど、こんなアイテム欲しかった! と自分でも感じられるものを大切な人へ贈りたいもの。i ro seのトラッシュバスケットはまさにうってつけだと思うのです。今の時期ならクリスマスギフトとして、また春からの新生活に向けたギフトとしても喜ばれるはずです。

 

i ro se

https://irose.jp/

03-6659-4046(イロセ)

 

photograph : Kim yongduck
styling : Rina Taruyama

text : Yu Konisho