革靴の気分も、サンダルの気分もいいとこ取り。『BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)』のサボ

冬こそサボが正解! 重くなりがちな冬ファッションに、『BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)』のサボで抜け感を演出


サボ¥37,000/BEAUTIFUL SHOES(シップス プライマリーネイビーレーベル)、トップス¥14,000、ジャンプスーツ¥37,000/Honnete(グラストンベリーショールーム)

冬の足元の選択肢で、じわじわと定番になりつつある“サボ”。どうしても重たくなるウィンターコーデに抜け感を作り、ちらりと見える靴下とのコンビネーションが抜群におしゃれ! オールシーズンで楽しめるユーティリティの高いアイテムだから、じつはコスパも最高なんです。マンネリ気味な冬の足元コーデをサボでリニューアルしましょう。

すっきりフォルムが新鮮。『BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)』のサボ

『BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル シューズ)』のサボは、端正な佇まいが特長的な一足。ブランドが追求する、足をより美しく見せるように設計されたデザイン性をサボにも採用。一般的にサボといえばボーホーシックなイメージがありますが、こちらは凛としたきちんと感が演出できます。

アッパーにはしなやかなステアレザーを贅沢に使用。上質のレザーならではの艶やかな光沢感があり、エレガントなムードも。一見タフな靴に見えますが、すっきりとしたシェイプと少し高めのヒールが女性らしさを高めています。

足裏にフィットする、抜群のはき心地


ソックス/スタイリスト私物

アッパーに厚みと深さがあるので、長めの丈のパンツを合わせると見た目は革靴のよう。足裏にフィットするはき心地は、やみつきになりそうなくらい快適で一年中はいてしまうこと間違いなしの一足です。

シップス プライマリーネイビーレーベル
https://www.shipsltd.co.jp/label/shipsprimarynavylabel/
03-3561-0552

グラストンベリーショールーム
03-6231-0213

photograph : Kim yongduck
styling : Rina Taruyama
hair&make:Takae Kamikawa(modshair)
model:Lee Momoka (BE NATURAL)
text : Momoko Yokomizo