検索

必要なことは、挟んでつるすだけ。イケアのカーテンフックで作る、手作りインテリア

特別なことをがんばってしなくても、空間はステキになれる。少しのアイデアで変わる、暮らしの彩り

 

便利なものが増えて、今はとても簡単に空間を変えることができるようになった。お化粧や洋服で女の子が垢抜けていくように、少しのアイデアを加えるだけで部屋も洗練されていく。プロの手による間違いのないアイテムもいいけれど、自分で考えをめぐらせて作るのも楽しいもの。遊び心をもって、手作りのインテリアにトライしてみよう。

 

カーテンフック クリップ付き¥399


 

知人の家はリビングも寝室も大きな窓に囲まれた、なんとも気持ちのいい空間。せっかくの明るさを生かすには、既製のカーテンを全ての窓に取り付けると重々しく、いささかトゥーマッチ。

でも寝室など必要な時には遮光もしたい、そこで彼女が取り入れたのが『イケア』のカーテンフック。好きな布をはさんで、レールにつるすだけでオリジナルのカーテンができあがる。

 

リビングには真っ白なフレンチリネンを基調にアクセント付けに昔買ったヴィンテージのスカーフも一緒につるしてみたり、布自体は大きいのに素材の軽やかさにより主張しすぎることがない。風が吹くとリネンがふわりと漂い、つい長居してしまう心地よさだ。寝室では遮光する生地に、好みの布を重ねれば朝寝坊したい時にも気にならないそう。

 


 

壁に飾るような絵はないけれど、なにかアクセントがほしいという時にはカーテンフックを使って、オリジナルのデコレーションを。壁にヒモを張って、旅先や美術館で買ったポストーカードや思い出の写真、ドライフラワーも一緒にはさんでつるせば世界に一つだけの作品になる。

 

 

イケア

http://www.ikea.com/jp/ja/

0570-01-3900(イケア・ジャパン カスタマーサポートセンター)

 

photograph:KimYongDuck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

 

location: リノベーション賃貸「TOMOS」

https://www.goodrooms.jp/detail/001/45657205/

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!