『BEAUTIFUL SHOES(ビューティフルシューズ)』が贈る、リラクシーなバレエシューズ。

ミニマルで繊細なデザインが人気の『BEAUTIFUL SHOES(ビューティフルシューズ)』から、やさしいフィット感のシューズが登場。自分へのご褒美シューズとしてもおすすめです。     
バレエシューズ¥39,000/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

 

女性の足を美しく見せる、計算されたミニマルデザイン

 

重くなりがちな冬の装いに自分らしさをプラスしたいときに投入したいのが、軽やかでフェミニンなバレエシューズ。

モダンでミニマルな雰囲気の漂うこちらは、『BEAUTIFUL SHOES(ビューティフルシューズ)』で人気の一足。『AUTHENTIC SHOE&Co.(オーセンティックシュー&コー)』や『foot the coacher(フットザコーチャー)』などの人気シューズブランドを手掛ける竹ヶ原敏之介によるレディースラインです。ミニマルなデザインと精巧なディテー ル 、計算された設計によって生み出される絶妙なシルエット。竹ヶ原氏がシューズデザイナーとして培ってきた経験と高い技術によって生み出される快適な履き心地と、足をより美しく見せるように追求したデザイン性が、多くの女性の心をつかんでいます。

 

バレエシューズ¥39,000/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

 

履き口のギャザーゴムがやさしくフィットする快適デザイン

こちらはバレエシューズをモチーフにしつつ、気軽に履ける女性のための一足に仕上げた人気のデザイン。特徴は、履き口にぐるりとあしらったギャザーゴム。スリッポンのような形にほのかな艶感が漂い、カジュアルなイメージの強いバレエシューズを大人っぽい印象に。

ほどよいカーブのトウと、やや細身のフォルムがなんとも女性らしい雰囲気。足をやわらかく包み込むようなレザーは、どんな足の形にもフィットするやさしい履き心地。ソールにはしなやかなイタリアンレザーを使用しているので、履いたときの返りの良さもポイントです。ライニング(裏張り)に用いられた木目の細かいシープレザーと、低反発クッションを使用したインソールが足当たりを良くし、インソールが床からの反発も抑えてくれるので、たくさん歩く日も快適な履き心地を味わえます。

 

バレエシューズ¥39,000/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

 

ニットとデニムのシンプルなカジュアルスタイルにさりげなく合わせてクラス感をアップさせたり、トレンドのマキシ丈ワンピにあわせて、スッキリとした足元を演出するのもおすすめ。オンにもオフにも使える幅広さで、冬の足もとをスタイリッシュに印象づけてくれるはず。

 

 
03-5808-7515
photograh: Kim yongduck
styling: Rina Taruyama
text:Sakura Komiyama