『Scye(サイ)』カシミアブランケットを、コート代わりにぐるりとひと巻き。

人気ブランド『Scye(サイ)』の冬のおすすめは、上質なカシミアのブランケット。家でも外でも活躍必至だから、一年間がんばった自分へのご褒美にぜひ!
カシミヤブランケット¥140,000、モックネックトップ¥23,000、パンツ¥36,000/ともにScye、ピーコート¥92,000/SCYE BASICS(以上 マスターピースショールーム)

カシミヤ100%の上質なぬくもりに包まれて。

冬になると恋しくなるのが、カシミヤの上質な肌ざわり。今日ご紹介するブランケットは、上質なカシミヤ100%の糸で織り上げ、さらにシャギー加工を施したふわふわのブランケット。大判で肉厚のため、ぐるりと巻けばコート一着分の暖かさ。天然素材に包まれるしあわせ感がたまらないひとしなです。

 

カシミヤブランケット¥140,000、モックネックトップ¥23,000/ともにScye、ピーコート¥92,000/SCYE BASICS(以上 マスターピースショールーム)

 

クラシカルなチェックが冬のスタイルを格上げ。

『Scye(サイ)』は、クラシックな英国式のテーラーリングをベースとしながらも、独自に進化させたカッティングや高度な仕立て技術、オリジナルの素材などにより、スタンダードなアイテムに新たな機能と価値をプラスするものづくりに定評のあるブランド。

伝統的ながらも新鮮なタータンチェックは、ふわりとはおるだけで大人のクラス感漂うスペシャルな存在感。上質なカシミヤ素材との相性も抜群で、ワントーンになりがちな冬の装いにプラスすれば、さりげないのに印象に残る大人の華やぎスタイルに。

 

カシミヤブランケット¥140,000、モックネックトップ¥23,000、パンツ¥36,000/ともにScye、ピーコート¥92,000/SCYE BASICS(以上 マスターピースショールーム)

 

ストールのようにはおったり、マントのようにふわりと巻いたり、マフラーのようにボリューミーにぐるぐる巻いたりと、アレンジも自由に楽しめるのがうれしいポイント。寒い日のお出かけはもちろん、室内の膝掛けとしてもおすすめ。上質なものだからこそデイリーに愛用したい、とっておきの逸品です。

 

マスターピースショールーム

03-5414-3531

 

photograh: Kim yongduck
styling: Rina Taruyama
hair&make:Takae Kamikawa(modshair)
model:Lee Momoka (BE NATURAL)
text:Sakura Komiyama