一着でおしゃれなレイヤードが完成。『unfil(アンフィル)』の3WAYジャケット

ユーティリティが自慢の『unfil(アンフィル)』のジャケット。単体やレイヤードで着回して、冬のコーディネートが倍増

こなれ感のあるレイヤードスタイルは素敵だけど、おしゃれハードルは高め。どのアイテムを重ねるといい感じのムードを作れるのか、そんなふうに悩むことなく一着で完結するアウターを『unfil(アンフィル)』で見つけました。

スカーフがついた3WAY仕様


ジャケット¥65,000、シャツ¥45,000/ともにunfil、パンツ¥24,800/LABO.ART(以上ビショップ)、スニーカー¥36,000/ORPHIC(アルファ PR)

スカーフがついた3WAY仕様のショートジャケットは、日本のブランド『unfil』の新作アイテムのひとつ。どんな着方ができるかというと、1つ目はスカーフをボタンでジャケットにつけたレイヤードスタイル。2つ目はスカーフを取り外し、シンプルなジャケットオンリーで。3つ目はスカーフだけの使用です。

スカーフは首元のボタンで留めることができ、さらりと垂らしてマントのようなシルエットが楽しめたり、軽く巻いた時もずり落ちにくい仕様に。

ブラウン×グレーのストライプ柄

スカーフを外せば、シンプルなジャケットに変身。メランジカラーの上質なメリノウールを用いた、ブランドオリジナルのモッサ生地を使用していて、フリースのようなソフト質感がぬくぬくと心地いい。

ブラウン×グレーのストライプ柄は主張しすぎず、コーディネートの絶妙なアクセントになってくれます。シンプルで気が利いているデザイン、そして3WAYでお得感もあるアウターは買って後悔なしな一着です。

 

ビショップ
http://bshop-inc.com/

photograph : Kim yongduck
styling : Rina Taruyama
hair&make:Takae Kamikawa(modshair)
model:Lee Momoka (BE NATURAL)
text : Momoko Yokomizo