ワークテイストの中に英国トラッドな品を纏って。『MHL(エムエイチエル)』のショートコート

大人気ブランド『MHL(エムエイチエル)』から、ベーシックで着回しのきくショートコートをピックアップ。

英国を代表するブランド『マーガレット・ハウエル』のカジュアルラインとして誕生した『MHL(エムエイチエル)』。

素材の持ち味を生かしながら「カジュアル」「タフ」をキーワードに、ベーシックで長く着られるアイテムを展開し、幅広い層から支持を得ているPeLuLuでもおなじみのブランドです。

 

どんなボトムスとも好相性な絶妙レングス&シルエット

ショートコート¥45,000/MHL

シンプル&ベーシックなコートをお探しの方におすすめしたいのが、『MHL』のショートコート。

こちらはヒップが隠れるくらいの、やや長めのAラインシルエットで、ルーズフィットやクロップド丈、タイトスカート等あらゆるボトムともバランス良くコーディネートできます。

フレンチワークテイストの大きな衿と腰ポケット、ワイドヘム仕上げの袖口が、シンプルな中にも個性を感じるこだわりのデザインになっています。

素材は独特のハリ・コシを持ち、反発性がある力強い原料のウールを使った国内生産のメルトンを採用。なめらかな肌触りと高い保温性が特徴で、寒さが厳しくなるこれからの季節に日常使いしたい1着です。

 

ワークなディテールも、トラディショナルなムードに昇華

デザインにはワークテイストを取り入れていますが、英国ブランドらしいトラディショナルで品のある佇まいもMHLならではの魅力。それは生地のツヤ感や丁寧な縫製からも感じられます。

シンプルなのでコーディネート次第でカジュアルからきれいめまで幅広く対応でき、着回しのきくアウターとして重宝しそう。

衿元にチェック柄や色味のあるマフラー・ストールをポイントで取り入れる着こなしも映えておすすめです。

さらに4万円台というリアルプライスも嬉しいポイント。

 

トレンドに左右されず長く着用できて、ボトムスを選ばない万能性も魅力のMHLのショートコート。この冬からワードローブに仲間入りさせてみては?

 

MHL

https://www.margarethowell.jp/

03-5467-7874(アングローバル)

photograph : Kim yongduck
styling : Rina Taruyama
text : Yu Konisho