2つの表情を自在に楽しむ、『KIJI(キジ)』の2-WAYレザージャケット。

本格的なシープスキン素材がうっとりするほど美しい『KIJI(キジ)』のレザージャケット。1着で2通りの表情が楽しめる2-WAYデザインが魅力です。
2WAYカラーレザージャケット¥95,000/KIJI、 シャツワンピース¥27,000/ PHLANNÈL SOL(ともにブルーム&ブランチ)

 

ため息が出るほど美しい、きめ細やかなシープスキンレザー。

 

日本の真面目なモノづくりを背景に据えつつ、ときには意表をついた手法で洋服の新たな可能性を引き出していく注目のブランド『KIJI(キジ)』。この冬、大人の女性に似合うとっておきのレザージャケットが到着しました。

地中海沿岸産の原皮をトルコでなめし、日本国内で仕上げたシープスキン。きめ細やかな表皮に加え、軽さと肌に吸いつくような極上の柔らかさが魅力のレザーです。国内有数のブランドの皮革衣料を手掛けている工場で縫製されたジャケットは、緻密なテクニックが随所にあふれていて、ため息が出るほどの美しさ。一生モノのと言ってもよいほど完成度の高い一着に仕上がっています。

 

2WAYカラーレザージャケット¥95,000/KIJI、 シャツワンピース¥27,000/ PHLANNÈL SOL(ともにブルーム&ブランチ)

 

気分や着こなしで自在に選べる、2通りの襟デザイン。

 

シープスキンの柔軟性を活かして、シンプルなノーカラー仕様と、その襟元を折りボタンで留めることでできる小ぶりのラペル(下襟)仕様、ふたつの表情が選べる新鮮なデザインに。クラシカルな気分のとき、ストール等の巻物やタートルネックのインナーを生かしたいときはノーカラーデザイン、軽やかに着こなしたいとき、首もとに表情や変化がほしいときはラペルデザインなど、その日の着こなしや気分によって自在な表情が楽しめます。

ライダースに柔らかな甘めのワンピースを合わせる甘辛ミックススタイルが定着しているいま、『KIJI(キジ)』が新たに提案するのはクリーンなシャツドレスやワイドトラウザーを合わせたマニッシュ感のある着こなし。50年代カウボーイベストのデザインを踏襲しているので、ノーカラーでも決してマダムっぽくはならず、どこまでも今っぽい雰囲気で聞こなせてしまうのはさすがです。

 

2WAYカラーレザージャケット¥95,000/KIJI、 シャツワンピース¥27,000/ PHLANNÈL SOL(ともにブルーム&ブランチ)

 

上質なシープスキンならではのキメの細かさと、着れば着るほどツヤ感は増し、風合いは柔らかに。自分らしく育てていける、美しい経年変化も楽しみな一着です。裏地はコットンキュプラを用いており、さらっと快適な着心地。着れば着るほど愛おしくなるとっておきのレザージャケット。気になりつつもなかなかこれという一着に出合えなかった方も、二着目のレザージャケットを探している方にも、ぜひ試してほしい名品です。

 

ブルーム&ブランチ
03-6892-2014(ブルーム&ブランチ青山)
 
photograh: Kim yongduck
styling: Rina Taruyama
hair&make:Takae Kamikawa(modshair)
model:Lee Momoka (BE NATURAL)
text:Sakura Komiyama