『Phlannèl(フランネル)』のバルマカンコートでかなえる、デイリーモダンな冬の装い。

 女性らしいモダンスタイルが楽しめる、『Phlannèl(フランネル)』のバルマカンコート。端正な佇まいと、デイリーに活躍する親しみやすさが魅力です。
バルマカンコート¥85,000/Phlannèl

 

定番のバルマカンコートを、モダンで暖かなウールのヘリンボン地で。

 

最近耳にすることの増えたバルマカンコート。言わば、ひとつ衿のタウンコートを差す和製英語である「ステンカラーコート」の正式名称です。見るからに暖かそうなこちらのバルマカンコートは、日常に寄り添う服作りに定評のある国産ブランド『Phlannèl(フランネル)』の自信作。ブランドの秋冬を象徴するアルルウールのヘリンボン地が存在感抜群で、冬の街が似合いそうなモダンな佇まいが魅力です。

英式紡績機によるバルキーな糸の特性を生かし、毎シーズン少しずつ改良を重ねてきたバルマカンコート。今季はいつもより肉薄にすることで、より軽く着心地の良いバランスに。ダークなトーンの色合いに長めの着丈と、贅沢にとったAラインシルエットを組み合わせることで、さりげなくモダンな雰囲気に。第一印象はマニッシュですが、実際に着るととても女性らしい佇まいが楽しめるスペシャルな一着です。

 

バルマカンコート¥85,000/Phlannèl

 

やや肉薄の生地感で、デイリーに着られる軽やかさを実現。

 

『Phlannèl(フランネル)』のコンセプトは、日常に寄り添う服。なので、こちらのコートも日常の服としてどんどん着用するのが正解です。ツイードというとついついクラシックな雰囲気にまとめがちですが、たっぷりとしたAラインシルエットを生かしてニットドレスの上にガバッと羽織って旬のバランスを楽しんだり、ワイドパンツやテーパードパンツ、いつものデニムに合わせたりと、カジュアルミックスなスタイリングもおすすめ。トレンドのニットパンツやタータンチェックのロングスカートを合わせてもいい感じ。カジュアルからドレスまで様々なシーンに対応可能な幅広さは脱帽もの!まさに「究極のデイリーコート」と言っても過言ではありません。

 

バルマカンコート¥85,000/Phlannèl

 

本格的な冬シーズンでも頼れる暖かさながら、今季はいつもより肉厚を薄くし、着用したときの軽さをさらに追求。スポンディッシュ(ふくらみのある)な風合いはそのままに、身体を優しく包み込まれているような軽やかさを実現しました。寒がりだけど重厚なコートは苦手という人、機能は大切だけどスポーティなものより正統派なデザインが好きという方にはぜひ試してほしいとっておきです。

 

Phlannèl
03-6892-2014(ブルーム&ブランチ青山)
photograh: Kim yongduck
styling: Rina Taruyama
text:Sakura Komiyama