『LACOSTE(ラコステ)』の新鮮トレンチでかなえる、冬のレトロ&モダンスタイル。

新感覚のトラッドスタイルが楽しめる『LACOSTE(ラコステ)』から、どこかクラシカルな雰囲気が魅力のトレンチコートが到着しました。
トレンチコート¥55,000/LACOSTE

 

定番のトレンチをレトロ&モダンに新鮮アレンジ。

 

冬になると着たくなる定番のトレンチコート。『LACOSTE(ラコステ)』の新作は、どこか懐かしい雰囲気がスタイリッシュな一着です。

ラコステの誕生は1933年。フランスの若きテニスプレイヤーであるルネ・ラコステ氏が、激しいプレー中もその動きをさまたげることなく、また紳士のスポーツにふさわしいエレガンスを両立させたテニスウェアを開発したのが始まり。アイコニックなワニのマークのポロシャツを始めとして、現代では幅広いアイテムを展開し、タウンユースなファッションブランドとして人気を確立しています。

 

トレンチコート¥55,000/LACOSTE

 

クラシカルモードにも、スポーツミックススタイルにも。

 

遠くからだとモノトーンの無地のように見えるこちらのコートは、実は細かなハウンドトゥース柄。トラッドな表情のキャンバス素材を採用し、クラシックなトレンチコートのスタイルをベースに、両胸に配した大振りなストームフラップでアレンジを施したファッショナブルな一着です。

変形のトレンチなので、きれいめのシーンでもカジュアルなシーンにも合わせやすいフレキシブルさがいい感じ。腰と袖には共地のベルト付きで、ベルトをきちんと巻けばクラシカルに、ぎゅっと結べばカジュアルモードにと、いろんな着こなしが楽しめるのも魅力です。

 

トレンチコート¥55,000/LACOSTE

 

襟の内側にはコットンリブニット切り替えを配して着用時の肌当たりを緩和するなど、細やかなデザインディテールもうれしいポイント。切り替えが全体をキリリと引き締めて、のっぺり感を払拭。明るいグレーのハウンドトゥース柄なので、暗くなりがちな冬のスタイリングに軽やかさをプラスしてくれる役割も。モノトーンのハイネックニットとパンツにはおってモードにまとめたり、スニーカーでカジュアルダウンさせたりと、気分やシーンによってさまざまなスタイルを楽しんで。

二枚目のトレンチを考えている方にも、人とは少し違ったトレンチをお探しの方にも、ぜひ試してほしいとっておきです。

 

ラコステ

www.lacoste.jp

0120-37-0202(ラコステお客様センター)

 

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama