スタイリッシュに決まる『MARROW(マロウ)』のショルダーウォレット

アクセサリー感覚で身につけられるお財布が『MARROW(マロウ)』より登場。機能性も高く、コーディネートのアクセントにもなる注目のアイテムをご紹介します。

『MARROW(マロウ)』は2016年スタートの日本のバッグブランド。日本製ならではの上質さとクオリティの高さ。そして、必然性のあるもので構成されたミニマルなデザインとを掛け合わせたアイテムを展開しています。

ブランド名の『MARROW(マロウ)』とは、髄・核心・力など人の底辺にあるものを意味する言葉。揺るぎのない自分の底辺にあるものと、美しいカバンを持つことが日常にもたらす変化。変わらないものと変わるもの、ふたつのものの共存の意味が込められているそうです。
様々なバッグを展開する中から、今回、PeLuLuで紹介するのは、今期初登場の小物アイテムであるショルダーウォレットです。
ショルダーウォレット 各¥19000/MARROW(シック)

とてもコンパクトで、シンプル&スタイリッシュなフォルムが目を惹きます。革紐付きなので、首から下げ、アクセサリーのように使うことも可能。また、革紐は取り外し可能になっているので、通常のお財布のようにバッグにインして使うこともできます。

小銭入れ、カード入れなど、ポケット機能を多彩に兼ね備えているショルダーウォレットは、今までにありそうでなかったデザイン。

コンパクトかつ収納力もあるので、手ぶらスタイルでの外出時はもちろん、大きな荷物があるときも、ICカードや小銭など、必要なものだけを入れて便利に使うことができます。

これだけの収納力があるのに、サイドから見たシルエットも美しいのが特徴。また、革の内側にヌメを貼ることで、シャープなハリ感と上質なカラーのコントラストを出しているのもポイントです。

キャッシュレス化が進み、大きな財布を持たなくなってきている今の気分にもフィットするアイテム。ぜひ、アクセサリー感覚で身につけてみてはいかがでしょうか?

シック tel:03-5464-9321

photograh:Kimyongduck
styling:Saori Kitagawa
text:Mikiko Akiyama(marmelo)