これこそ一生もの。『MIKIMOTO(ミキモト)』のパールはどんな時も女性を美しく輝かせて

はじめてのジュエリーは、『MIKIMOTO(ミキモト)』のパールネックレスとピアスから。ドレスにもTシャツにも似合う、エッセンシャルアイテム

“一生もののジュエリー”という魅惑的な響き。憧れてはいるけれど、その名にふさわしい逸品はどれも気軽に手に入れられるものではないですよね。でもたくさんのファッションを楽しんできた今なら、ほんとうに欲しいものや未来の自分が愛用し続けられるものがわかるはず。


ネックレス¥200,000、ピアス¥43,000/MIKIMOTO(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター)、ニット¥16800/MORRIS & SONS(ビショップ)、Tシャツ/スタイリスト私物

本物であることの価値は変わらなくても、デザインがタイムレスであることはなかなか難しいものです。時代とともにトレンドがあるから、どこかズレが生まれてしまうのは自然なこと。だからこそ“一生もののジュエリー”選びは難しいのですが、パールならそんな問題を解決。ベーシックなデザインで、ときに華やかにときにさりげなく、どんな場面も装いを彩ってくれます。

洗練された輝き、『MIKIMOTO(ミキモト)』のアコヤ真珠

日本を代表するジュエラー『MIKIMOTO(ミキモト)』は1893年に世界で初めて真珠の養殖に成功して以来、120年以上にわたって上質なパールジュエリーを生み出し、世代を超えて愛され続けているブランド。シグネチャーである、ベーシックなアコヤ真珠のネックレスは普遍的な美しさを備えたとっておきのアイテムでありながら、毎日でもつけられるという汎用性の高さこそ最大の魅力なんです。

ネックレスとピアスがあれば、どんな場面も

厳しい基準を設けて選り分けられたハイクオリティのパールの光沢は、滑らかさと深みが。ネックレスの長さは様々にありますが、もっともポピュラーで、初めてのパールにおすすめしたいのがチョーカータイプ。ドレスアップした装いにはもちろん、Tシャツ&カーディガンの日常着にもフィットしてくれます。

さらにもうワンステップで、パールジュエリーの上級者に。アコヤ真珠を一粒ずつあしらった、シンプルなピアスを耳元につけて。さりげなく、でも確かな輝きでちゃんと存在感のあるジュエリーはネックレスとセットでつけるとエレガンスと華やかさがアップ。手持ちのジュエリーとコーディネートするのもいいし、単体でつけるのも素敵な、おしゃれの楽しみを広げてくれるアイテムです。この2つがあれば年末年始のイベントもパーフェクト。未来の自分をイメージして、少し背伸びをした投資をしてみてはいかが。

MIKIMOTO
https://www.mikimoto.com/jp/
0120-868254(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター)

ビショップ
https://store.bshop-inc.com/
03-5775-3266

photograh:Kimyongduck
styling:Saori Kitagawa
hair&make:Aoi Nagasawa
model:Riona(AMAZONE)
text:Momoko Yokomizo