日本人ならではの繊細で丁寧な服作り。『Bilitis dix-sept ans(ビリティス・ディセッタン)』の上品ドレス

とっておきの1着としてワードローブに追加したい『Bilitis dix-sept ans(ビリティス・ディセッタン)』のドレスの魅力。

無駄を削ぎ落としたエレガンスを提案する日本ブランド

『Bilitis dix-sept ans』の「dix-sept ans」はフランス語で「17歳」という意味。ですが特に年齢にこだわっているわけではなく、例えば17歳の頃の素直な感受性をずっと持ち続けている素敵な大人の女性に着てほしいという思いが込められています。

コレクションの中でも特に繊細なレース使いのアイテムが特徴的で、アンティークのレースを現代に再現したようなフランス製のリバーレースを多用。

奇をてらわず、デザインのためのデザインではなく、トレンドに左右されずに、それでいて時代性を感じながら細部にこだわった服作りを続けているブランドです。

 

着心地はもちろん細部のデザインにまで凝ったドレス

ワンピース¥38,000/Bilitis dix-sept ans(ビリティス)、シューズ¥63,000/Paraboot(パラブーツ青山店)、ソックス/スタイリスト私物

素肌に心地良い薄手のコットンローンで、カジュアルにもエレガントにも着られる上品なドレス。

美しいシルエットやバランス、着心地にこだわって作られたという1着は、微妙な切り替えやギャザー使い、すべて手作業で丁寧に付けた共生地の小さなくるみボタンといった細やかなディテールも光ります。

 

ふんわり柔らかな風合いと軽い着心地に、うっとり

上質な薄手のコットンローンをふんだんに使用してギャザーをたっぷり入れているのに、柔らかな風合いで驚くほど軽い着心地が魅力です。

付属のアンダースリップは使い勝手も考慮して、なめらかで肌あたりのやさしい着心地と、美しい光沢の高品質なキュプラを使用。このキュプラは、コットンの種の周りのうぶ毛であるコットンリンターを原料とし、自然から生まれ自然に還る、人にも環境にもやさしい素材です。またアンダースリップのパターンもこだわって作られているので、単品使いをしたくなるほど。

寒い時期にはローゲージのニットやタイツを合わせて、暖かくなったら1枚でさらりと着こなしたいBilitis dix-sept ansのドレス。

季節やシーン、流行を問わず、コーディネートや着こなし次第でいろいろな雰囲気を楽しめそうな1着です。

 

ビリティス tel:03-3403-0320

パラブーツ青山店 tel:03-5766-6688

 

photograph:Kimyongduck
styling:Saori Kitagawa

hair&make:Aoi Nagasawa

model:Riona(AMAZONE

text:Yu Konisho