『無印良品』のパジャマが眠りを変える。フランネルで気持ちよく、あったかく。

快眠のはじまりはパジャマから。『無印良品』のあったか寝巻きで、リラクシングなナイトタイム

毎日を頑張るため、健康のため、美容のために睡眠は大切。快眠グッズは電化製品から美容系まで数多ありますが、まずは肌に直接触れる寝巻きから見直してはいかが。

寝ている間のストレスを軽減、「脇に縫い目のないフランネルパジャマ」

『無印良品』から発売されている「脇に縫い目のないフランネルパジャマ」は、寝心地の良さを追求した作りで人気のシリーズ。眠っている間、一般的に人は20~30回寝返りを打つと言われていて、眠りを妨げないようにこだわった作りが特徴的。トップスもボトムスも脇の縫い目をなくし、肌へのごろつきなくがなってストレスフリーなんです。

さらにサイズと洗濯表示は転写ラベルにして、首元のチクチク感を軽減。秋冬の肌が乾燥している時ってこういう細部が気になるので、肌触りへのこだわりが嬉しい。

クラシカルで、清潔感のあるデザイン

パジャマ各4990[税込価格]/無印良品(無印良品 銀座)

オーガニックコットン100%のフランネルを使用し、着ているだけでふんわりとあったかくリラクシングな気分に。洗濯を繰り返しても柔らかな着心地が続くタフさも持ち合わせています。

パイピングをほどしたクラシカルなデザインは品が良く、パジャマだけどきちんとした印象を与えてくれるから不思議。色のチョイスで、スイートにもメンズライクにも楽しめます。

無印良品
https://www.muji.net/
03-3538-1311無印良品 銀座

photograh:Kimyongduck
styling:Saori Kitagawa
text:Momoko Yokomizo