ラグジュアリーな『ALEXANDRE DE PARIS(アレクサンドル ドゥ パリ)』のブラシで、髪も気分もリッチに。

パリ発のヘアアクセサリーブランド『アレクサンドル ドゥ パリ』から、定番アイテムのブラシをご紹介します。

ロイヤルファミリーや世界的セレブも御用達の格式あるブランド

ブラシ小¥10,000、中¥10,000、大¥12,000/ALEXANDRE DE PARIS(アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)

ヘアアクセサリーブランド『アレクサンドル ドゥ パリ』は、創業者ルイ・アレクサンドル・レモンが、1957年にパリのサントノーレ通りに自身のサロンをオープンしたことから始まりました。

60年代にはグレース・ドゥ・モナコ妃など多数のロイヤルファミリーのヘアスタイリングに携わり、さらにはオードリー・ヘップバーンやエリザベス・テイラーといった世界的大女優やセレブリティのヘアを手掛けるまでに。同時にその顧客に合わせたラグジュアリーなヘアアクセサリーを生み出すことで、その名を馳せるようになりました。

その後アセテート樹脂を金銀細工のような細やかな技で仕上げた革新的なヘアアクセサリーが誕生。華やかさがありながらも軽さと使いやすさも兼ね備えたアイテムは、瞬く間に世界中で人気となり、ラグジュアリーなヘアアクセサリーの代名詞としての地位を確立しました。

おなじみとなっているスフィンクスのシンボルマークは、アレクサンドルの友人であったジャン・コクトーが、アレクサンドルのニックネームである「le Sphinx de la Coiffure(理髪のスフィンクス)」からインスピレーションを受け、サロンのロゴとしてデザインしたもの。

ブラックのベースにゴールドのロゴデザインがクラシカルで上品な高級感を漂わせています。

 

髪にリッチなツヤをもたらす高品質な猪毛ブラシ

ブランドを代表する定番アイテムとして1本持っておきたいのが、こちらの猪毛のブラシ。猪毛は獣毛製のブラシの中でも特に弾力があり、ブラシの毛1本1本がしっかりしているので、ボリュームのある髪でも根元まで梳かせます。また、毛に油分や水分が適度に含まれているので、梳かせば髪に自然なツヤが生まれ、静電気が抑えられるという利点も。

そして様々なサイズ展開から選べるのも魅力的。小さなサイズは日常的に携帯するのはもちろん、旅行にも便利。中サイズはオールマイティーに使えて、大きなサイズはボリュームヘアの人にもおすすめです。

 

美髪を目指すなら、ブラシというツールを侮るなかれ。日常的に使うものだからこそ、品質にこだわって長く使えるものを選びたい。『アレクサンドル ドゥ パリ』のアイテムは、自分へのご褒美やギフトとしてもぴったりです。

 

アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 tel:03-6264-5442

 

photograph:Kimyongduck
styling:Saori Kitagawa
text:Yu Konisho