『NATHALIE LAUTENBACHER(ナタリー・ラウテンバッハー)』のテーブルウェアで彩る、秋の食卓。

フィンランド出身の陶芸家、『NATHALIE LAUTENBACHER(ナタリー・ラウテンバッハー)』。てしごとのぬくもりを感じる、やさしく愛らしい表情が魅力です。
カップ¥4250、プレート¥3900/すべてNATHALIE LAUTENBACHER(エレファント)
 

ナタリー・ラウテンバッハーの器と楽しむティータイム。

ぽってりとした愛らしいフォルムに、ニュアンス漂うやさしい色合い。秋のティータイムが楽しくなりそうなこちらの器は、フィンランド出身の陶芸家、『NATHALIE LAUTENBACHER(ナタリー・ラウテンバッハー)』によるもの。

ナタリー・ラウテンバッハーは、フィンランド人とフランス人の両親をもつ女性陶芸家でありデザイナーです。 2004年に自身のスタジオ『STUDIO NATHALIE LAHDENMAKI(スタジオ・ナタリー・ラーデンマキ )』をヘルシンキに設立。フリーランスのデザイナーとしてはアラビア社やイッタラ社との関わりも深く、 デザインプラスアワード、フィンランドのヤングデザイナーオブザイヤーなど受賞歴も多数。ひとつひとつ手作業で生み出される繊細な器は、いまも多くのファンに愛されています。

 

カップ¥4250/NATHALIE LAUTENBACHER(エレファント)

 

ひとつひとつ微妙に異なる、ハンドメイドならではのフォルムを楽しんで。

 

こちらのカップは、薄づくりでシンプルながらもわずかな揺らぎのある、丸みを帯びた独特のフォルムにときめくひとしな。外側はマットな化粧土、内側には釉薬が掛けられています。すみずみに女性らしい繊細さと柔らかさが感じられ、眺めるだけでほっとしてしまうやさしい佇まい。型から取り出した後に手を加えることにより、あえて不均衡に成形され、ひとつひとつに手の痕跡の残る異なった表情を見せるのが、ハンドメイドならではの魅力。テーブルになにげなく置くと、なんだか器から語りかけてくるような人なつこさを感じるアイテムです。

 

箸置き 各¥3000/全てNATHALIE LAUTENBACHER(エレファント)

 

こちらの箸置きは、思わず笑顔になってしまうようなかわいらしいフォルムが魅力。箸置きとしてはもちろん、オブジェ的にテーブルに並べたり、いろんな使い方ができそうですね。

心地よい緊張感とあたたかみが混ざりあい、日々の暮らしにすっととけ込む、北欧のモダンデザインの流れを汲んだ洗練されたナタリー・ラウテンバッハーのテーブルウェア。どれも優しい色合いで、飽きのこない控えめなデザインなので、日常使いにぴったり。良いものこそ、日々の食卓に。ぜひ、北欧の器とともに、素敵な秋のテーブルタイムをお過ごしください。

 

 

エレファント
TEL:03-5411-1202
http://www.elephant-life.com

photograh:Kimyongduck

styling:Saori Kitagawa

text:Sakura Komiyama