検索 はてなブックマーク

パリッと餃子に夏野菜のアヒージョ、鉄フライパンなら料理がもっと美味しく。

食欲が減ってしまう夏だからこそ、熱いおかずでスタミナをつけたい。キンキンに冷えたビールや白ワインと一緒に。

 

 

好物の餃子はできることなら美味しく作れるようになりたいメニュー。不器用な私でもタネはレシピに従い、皮を包むのも少し時間をかければ問題なく進めることができる。そして訪れる“焼き”の時間、ここで失敗したら今までの苦労も水の泡になってしまう。慣れている人にとっては経験からわかることも、こっち側の人間には火加減ひとつで悩んだり。そんな時は自分の腕前が上がるのを待つよりも、頼れるフライパンに助けてもらえば料理もずっと楽しくなる。

 

鉄フライパン(18cm)¥3,000(20cm)¥3,500(26cm)¥4,000


 

新潟県燕市の職人たちの手から生まれた『la base』(ラバーゼ)の鉄フライパンは、使う人の立場に立って考え抜かれた調理道具。熱まわりがよく、使用する前にしっかり焼いて油を敷くと具材が張り付かず、パリッと理想の仕上がりに。

 

そのままオーブンに入れることができるので、オリーブオイルと一緒に切った夏野菜をグリルすればあっという間にアヒージョのできあがり。レストランのようにフライパンごと食卓へ出したら、なんだか料理上手になれたよう。キンキンに冷えたアルコールも準備して、大好きな人たちに振る舞いたい。

 

 

la base

http://labase.jp/

0256-63-9711(和平フレイズ)

 

photograph:KimYongDuck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

 

location: リノベーション賃貸「TOMOS」

https://www.goodrooms.jp/detail/001/45657205/

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!