『LAULHÉRE(ロレール)』の最高級キャスケットで、フランス映画の女優を気取って。

バスク地方で唯一現存するベレーブランド『LAULHÉRE(ロレール)』。最高級のかぶり心地とディテールを堪能したい名品です。
キャスケット¥32,400/LAULHÉRE(クオリネスト)

 

上品な佇まいで魅了する、最高級のキャスケット。

 

これからの季節、フレンチベーシックの仕上げ役として欠かせないのがベレーやキャスケットなどの帽子類。いつもより特別な気分になりたいときは、帽子も特別なひとしなを選んでみてはいかがでしょうか。

1840年創業の「LAULHÉRE(ロレール)」は、フランス・バスク地方で唯一現存するベレーブランド。175年以上にもわたって、ベレー製造 の発祥地・ピレネー山脈の麓にあるオロロン・サント・マリーにて、特別な技術を持ったフランス職人の手による高品質なバスクベレー帽を作り続けています。時代とともに製造工程を進化させながらも、およそ8割の工程を今でも職人による手作業で行い、世代から世代へと 継承されてきたノウハウを加える事で、世界で唯一無二の品質と存在感を兼ね備えたベレー帽を生み出しています。

 

キャスケット¥32,400/LAULHÉRE(クオリネスト)

 

フランス映画の女優のようなスタイリングを楽しんで。

 

ロレールの今シーズンのコレクションテーマは、フランス映画。たとえばフランス映画界の巨匠、フランソワ・トリュフォー監督の「突然炎のごとく」で強い自我を持ったヒロイン像を演じたジャンヌ・モローや、同監督作「暗くなるまでこの恋を」 のカトリーヌ・ドヌーヴ、さらにヌーヴェルヴァーグの記念碑的 作品と名高い、ジャン=リュック・ゴダール監督のデビュー作 「勝手にしやがれ」に登場する男女、ジャン=ポール・ベルモ ンドとジーン・セバーグなど、フランス映画を象徴する登場人物たちの魅力的なスタイルをイメージしています。

上質なレザーのキャスケットは、まさに女優気分で身につけたいひとしな。ボーダーシャツとデニムというシンプルなスタイルにさりげなくかぶるだけで、一気にエスプリの効いたスタイリッシュな着こなしに。カシミアのニットに合わせた大人のリラックススタイルや、トレンチコートに合わせたパリジェンヌ感覚のきれいめスタイルなど、幅広いスタイリングにフィットします。

 

キャスケット¥32,400/LAULHÉRE(クオリネスト)

 

単なるヘッドアクセサリーではなく、日々のスタイリングをより魅力的に演出するキーアイテム。上質のレザーがやわらかな質感なので、かぶった後で自由に形を作れるのもうれしいポイントです。シックなブラックカラーがしっとり着こなしになじむから、ふだんあまり帽子をかぶらないと言う方も、気負わずに大人のおしゃれにトライできるはず。秋の夜長は、往年のフランス映画を楽しみながら、帽子を生かしたスタイリングを考えてみるというのも楽しいかもしれません。

 

 

LAULHÉRE

クオリネスト TEL:03-6451-1458

photograh:Kimyongduck

styling:Saori Kitagawa

text:Sakura Komiyama