『JACK GOMME(ジャック・ゴム)』の軽量バッグで、身も心も軽やかに。

南仏生まれのバッグブランド『JACK GOMME(ジャック・ゴム)』。スタイリッシュなデザインと驚くほどの軽やかさが魅力です。

 

 

バッグ 左「LIGHTシリーズ”HAPPY”」¥19000、右「LIGHTシリーズ”BLOOM”」¥12500/Jack Gomme(アッシュ・ペー・フランス本社)

 

秋のバッグは、モードなデザイン性と軽さを両立させて。

 

涼しい風に誘われて、あちこちとお出かけしたくなる秋。そんなときつい手が伸びるのは、ほどよい大きさのショルダーバッグですよね。『JACK GOMME(ジャック・ゴム)』の「LIGHTシリーズ」は、モードなルックスと驚くほどの軽やかさが特徴。まさに秋のおしゃれにぴったりな、パーフェクトなバッグです。

ジャック・ゴムは、1985年、フランス人デザイナーのソフィ・レニエとポール・ドレースの二人が南仏のニースでブランドを設立。「アート」「建築」「友人」「日常生活」からインスピレーションを受け、機能性とファッション性にすぐれたさまざまなバッグを作り続けています。

秋におすすめの「LIGHTシリーズ」は、そんな彼らの代表作とも言えるアイコニックなバッグ。ポリウレタンとポリエステル混合のオリジナル生地は、強度に優れながらも驚くほど軽やかで、温度や湿度への耐久性も高い革新的なアイテムです。毎シーズン新たに誕生するフランスらしい色合いも、ジャック・ゴムならでは。さりげなく持つだけで、一気にスタイルがあかぬける佇まいが魅力です。

コンパクトな斜めがけバッグの「HAPPY(ハッピー)」は、フラップを押さえるように横に伸びたレザーベルトが全体にアクセントを加え、スタイリッシュな雰囲気に。ポケットは外側に3つ付いていて、こまごまとした小物もたっぷりと収納できます。

小ぶりな「BLOOM(ブルーム)」は、シンプルなデザインのウエストポーチ。携帯やミニ財布など、必要最小限なものだけを入れて、ちょっとしたお出かけに。荷物の多い日は、トートバッグなどと合わせて、サブバッグ的に使うのも素敵ですね。

 

バッグ「LIGHTシリーズ”HAPPY”」¥19000/Jack Gomme(アッシュ・ペー・フランス本社)

 

旅先でも大活躍なうれしい機能をちりばめて。

ぺたんこに畳むことができるのも「LIGHTシリーズ」の魅力。出張や旅行のときにたたんだバッグをスーツケースに忍ばせておけば、旅先では身軽でおしゃれなタウンバッグとして重宝すること間違いなし。両手が空くので動きやすく、ポーチインバッグも付いていて、お出かけ先でもカギやチケットなどが迷子になりません。デイリー使いはもちろん、フェスや屋外イベント、ジョギング、アウトドアなどのアクティブな場面にも。まさに、365日大活躍な使い勝手が魅力です。                       

 

バッグ「LIGHTシリーズ”BLOOM”」 ¥12500/Jack Gomme(アッシュ・ペー・フランス本社)

 

南仏生まれのブランドだけに、トレンドのフレンチベーシックスタイルと相性抜群。また、ワンピースやロングスカートなど、きれいめスタイルに合せてあえてカジュアルダウンするのも今の気分です。合わせるコーデを選ばない着まわし力と、ストレスフリーな使い心地。欲張りな女性にぴったりな、とっておきの名品です。

 

Jack Gomme

アッシュ・ペー・フランス(本社)

TEL:03-5778-2022

 

photograh:Kimyongduck

styling:Saori Kitagawa

text:Sakura Komiyama