自然に溶け込む『Peregrine Design(ペレグリン デザイン)の家具で、豊かな時間と空間を演出

天然素材のナチュラルさの中にも、洗練さと捻りの効いた遊び心が潜む『Peregrine Design(ペレグリン デザイン)のアウトドア用家具で、夏のキャンプをランクアップ。

自然の風景に馴染む素材を使い、外遊びと旅の道具、家具、雑貨を作っている『Peregrine Design (ペレグリン デザイン)』。

数あるプロダクトの中から、アウトドアシーンに取り入れたいテーブル&チェアを厳選してピックアップ。

 

フラットに折り畳んで収納できる、小さな木製チェア

ロールトップテーブル¥28,620、フォールディングチェア¥20,520/Peregrine Design

コンパクトな見た目もかわいい木製のチェアは、折り畳むとフラットに近い状態に。収納性に優れているので、使用しない時にはラゲッジルームの隙間などに差し込んでおけます。

また背もたれが小さいながらも優しく背中を支えてくれるので、見た目以上に快適な座り心地。

大人から子どもまで対応可能で、ナチュラルでミニマルなデザインは屋外はもちろん、屋内でも馴染みます。

 

筒状に巻いて持ち運びもラクな、組み立て式の大きめテーブル

クルクルと巻いて筒状にしてコンパクトに収納できるテーブル。広げると天板の横幅は90cmあり、3〜5人で使いやすい大きめサイズです。

ソファーほどの低めの椅子に腰掛けて、のんびりくつろぐのに最適な高さを考えて作られています。

マジックテープとボルトで簡単に組立てることが可能で、接続部には、伝統的な相欠き接ぎを用いることで強度と剛性を確保。

天然木で作られているため、ひとつずつ木目などの表情が異なるのも魅力です。

またオプションのエクステンション・レグを付ければ、更に低くちゃぶ台ほどの高さにも変えられ、更に高くして通常のテーブルほどの高さにも変えられます。

シーンや気分によって高さをアレンジして使い分けるのも楽しそう。

天然木に天然オイル仕上げのアウトドア用家具は、自然にやさしく溶け込み、気分も心地良くさせてくれるはず。

キャンプの時にタープの下で広げれば、どこかリッチ感も漂わせ、センスよく洗練された雰囲気の中でとっておきの時間を過ごせそうです。

 

Peregrine furniture

 

photograph:kimyongduck
styling:Rina Taruyama
text:Yu Konisho