『THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)』のトラベルバッグで、移動タイムを快適に。

機能性とタフさとグッドデザインで多くのトラベラーを魅了する、『THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)』の2つのバッグをご紹介。
ノースフェイス
左:ストラトライナーM¥39,960、右: BCローリングダッフル ¥31,320/ともにTHE NORTH FACE

 

機内持ち込み型のバッグなら、飛行機移動もらくちんに。

 

街でこのロゴを見ない日はないというほど人気のブランド『THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)』は、1966年、米国で創業。アウトドアからトラベルまで、あらゆるシーンに適したアイテムを展開しています。なかでもファンの多いのが、機能性とデザインにすぐれたバッグのラインナップ。今日は特にトラベルシーンで活躍必至な、2つの人気バッグをご紹介します。

 

ノースフェイス
ストラトライナーM¥39,960/THE NORTH FACE

 

つるりとしたデザインがスタイリッシュなストラトライナーは、出張や旅行での使いやすさを追求したクラムシェル(貝殻)型の小型トラベルウィーラー(車輪付きバッグ)です。ほとんどの航空会社に対応する機内持ち込みサイズだから、空港のターンテーブルで待たされることもなく、スマートに移動ができてしまうすぐれもの。コンパクトながらも容量はたっぷり45リットル。3〜5泊くらいの旅行なら余裕で対応できそうです。

頑丈な「成型モールドパネル」を背面に使用しているので、本体内部の広い空間もしっかりとキープ。タフな素材なので、外からの衝撃で中のものがぐちゃぐちゃに……というトラブルも軽減しそう。擦れやすい底部分には、補強のプリントを施して強度をアップ。ヘッドとサイドにハンドルが付いているので、縦持ちも横持ちもOKです。内側には、仕分けに便利な2つのメッシュポケットや大型のジッパーポケットを、上部には、パスポートなどの小物の収納に便利なアクセサリーポケットを装備。サブバッグをいくつも持ち歩かなくても、ポケットを活用すれば、これひとつでスマートな移動がかないます。

 

 

ノースフェイス
BCローリングダッフル ¥31,320/THE NORTH FACE

 

背負えるショルダー付きだから、石畳や階段もお手のもの。

「BCローリングダッフル」は、ウィーラー(車輪)付きの大型ダッフルバッグ。最大の特長は、リュックのように背負えるショルダーハーネスが付いていること。フラットな地面や屋内ではコロコロと転がして、足場の悪い場所は階段などは背負って移動できるから、旅先での行動範囲がぐっと広がります。

 

ノースフェイス
BCローリングダッフル ¥31,320/THE NORTH FACE

 

防水性と耐久性に優れる1000デニールのTPEファブリックラミネート素材は、天候の不安定な日も荷物がびしょびしょになってしまう心配がなく安心です。負荷のかかりやすい底側には840デニールナイロンで補強を施し、さらにタフな仕上がりに。メインの収納部は、D字型に大きく開く開口部で、いろんな大きさの荷物もポンポン入れられるシンプルな構造。グラブハンドルとキャリー用ハンドル付きだから、手に持って運ぶときも便利です。容量もたっぷり97リットル!長めのバカンスにも余裕の大容量です。

2つのバッグに共通するうれしい特長は、機能性を取り込んだスタイリッシュなデザイン。移動型のアクティブな旅にも、滞在型のリゾート旅にも、どちらにもなじむビジュアルが魅力です。「これさえあれば!」な、頼れるトラベルバッグ。とっておきの旅のパートナーになりそうです。

 

 

THE NORTH FACE

https://www.goldwin.co.jp/tnf/

 

 

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama