雨の日でも、旅先でも活躍する『TRAVEL SHOES by chausser(トラベルシューズ バイ ショセ)』の靴

梅雨の季節のファッションで、一番のお悩みといえばやっぱり靴。かわいい靴を履きたいけれど、雨予報かと思うと履けない…。そんなときに役立つとっておきの靴をご紹介します。

自分の持っている靴の中で、“雨用”と位置付けている靴は誰しもあるはず。長靴だったり、ビニール素材やエナメル素材の靴、古くなったスニーカーを雨用にしている人も多いはず。

そんな方々へ雨でもとびきり可愛くて、おしゃれな靴をご紹介!『TRAVEL SHOES by chausser(トラベルシューズ バイ ショセ)』は、靴ブランド『chausser(ショセ)』がTRAVELをコンセプトに2016年にスタートしたブランドラインです。

トラベルシューズ 各¥20,520

パッと見た印象では可愛くて素敵なバレエシューズですが、実は様々な機能性があります。素材は、防水加工を施したソフトな革を使用していて、水を弾くのに通気性は保ってくれます。中敷きには低反発ウレタンを使用。一般的なバレエシューズに比べ、インソールのクッション性が高いので柔らかく、包み込まれるような感覚を得られます。

シルエットをすっきり見せるために、トゥ先の厚みが薄くなっているので、指先が少しあたることもありますが、履いていくうちに革が柔らかくなり、インソールのクッションが足に馴染むので自分の足型にフィットしていくそう。クッション性が高いことで、足の疲れを感じにくいのも魅力です。

そしてリボンは履き口の周りに入っているので、靴が馴染んで緩くなった際に引っ張ることで、履き口周りを締め直すことができます。また、靴底のソールは丈夫で滑りにくく、耐久性に優れているヴィブラムソールを使用しています。

一般に販売されているバレエシューズのソールは、接着剤で貼り合わせるものが多いそうですが、こちらのバレエシューズは本来の製法である、縫ってソールを合わせています。そのためソールの反りがよく、ストレスを感じにくい履き心地を叶えてくれます。

シルエットがきれいなので、細めのパンツスタイルから、ふわっとしたワンピースまで幅広くコーディネートに合わせられるのもポイントです。

革が防水だから、雨が多い今の季節にも気にせず履けるだけでなく、活動的に歩くことの多い旅行などにもぴったり! コーディネートの強い味方になってくれる、とっておきの一足になりそう。

chausser

http://chausser.net/

03-3716-2983

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Mikiko Akiyama(marmelo