雨の日は、こころ華やぐメイクに。『OSAJI(オサジ)』初のメイクアップライン

雨の日は、気分も沈みがち…。そんなときは、メイクで晴やかな気分にさせるのはいかがでしょうか? そこで人気の『OSAJI(オサジ)』から誕生したメイクアップラインをご紹介します。

健やかで美しい皮膚を保つためのスキンケアライフスタイルを提案する敏感肌ブランド『OSAJI(オサジ)』から、ブランド初となるメイクアップラインが4月に発売になりました。『OSAJI(オサジ)』が考えるメイクアップは「添えることで、魅力を倍増させるもの」。いつもの自分の延長にあたらしい表情を発見する、大人にこそ似合うニュアンスカラーが特徴です。

メイクしながら肌のうるおいを守る設計

登場したアイテムはアイシャドウ、チークカラー、ルージュの3種類。すべてのアイテムに、肌と同様のラメラ構造を形成するアミノ酸系植物保湿成分を配合。デリケートに傾きやすい目もと、口もと、頬に対してなめらかな感触でフィットするとともに、うるおいを与えて肌荒れを防いでくれます。

 

左から、w03 Hakage/葉陰、w02 Amaoto/雨音、d05 Rakuyou/落陽 アイシャドウ 各¥2,160(税込)

肌に重なり合うことで、新しい表情を生み出すアイシャドウ。1色でラフに完成させても、何色かをミックスしても美しい色どりが生まれます。メイクしている間、デリケートな目もとの肌を保護し、うるおいを守ってくれます。全10色展開。

左から、06 Kyouji/矜持、05 Kokorozashi/志 リップスティック各¥3,024(税込)

しっとりと艶やかな質感で、唇を乾燥から守るルージュ。ラフに直塗りしても美しく仕上がり、肌から浮かない発色で表情にアクセントをもたらします。シーンによって使い分けできる、全6色展開。

アイカラーとチークカラーに関しては、色材をすべてコーティングし、肌に直接触れないように配慮。無機・有機いずれにも懸念されるアレルギーの可能性を払拭し、敏感肌であっても安心して使用できるように考えられているそう。

デリケートな肌に配慮した『OSAJI(オサジ)』ならではのコンセプトはそのままに、大人にこそ似合う絶妙なニュアンスカラーを展開するメイクアップライン。気持ちが沈みがちな梅雨の季節にこそ“美しい彩り”を取り入れて、いつもの自分から新しい表情を発見してみて。

OSAJI

https://osaji.net/

0120-933-871

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Mikiko Akiyama(marmelo