雨具のイメージを変える。日常着と馴染む、『POSTALCO(ポスタルコ)』のレインケープ

布のような柔かい質感と蒸れにくい、オリジナル生地が優秀!『POSTALCO(ポスタルコ)』のレインケープで、おしゃれ&快適に梅雨対策

レインケープ¥41,040/POSTALCO

 

雨の対策がそろそろ必要な季節がやってきました。どんよりとじっとりとした日々が続くのは憂鬱なものですが、避けてとおれないのであれば少しでも快適に気分よく! 雨降る外へ出かける一歩が軽くなる、お気に入りグッズを見つけましょう。

 

郵便局員のケープが着想源。『POSTALCO(ポスタルコ)』のレインウェア

梅雨時期の気温からいったらアウターは必要ないのですが、雨で洋服が濡れると気分が落ちるのはもちろんのこと、体が冷えて風邪をひいてしまう心配も。ひと昔前ならレインコートといえば子ども中心に着られていたもので、大人は格好つけて濡れることにも耐えてきましたよね。最近はアウトドアウェア人気も相まって、レインウェアをさらりとおしゃれに羽織っている人が増えてきました。とはいえ「ちょっと私にはスポーティすぎる」と感じている人も少なくないはず。そんな人もしっくりとくるのが、『POSTALCO(ポスタルコ)』のレインケープです。

スポーティなレインウェアは、街での装いに合わせると気分が違ったりしますよね。ポスタルコのレインケープはちゃんと高機能でありながら、いつもの洋服に似合う。フォルムやカラーが絶妙で、ナチュラルな印象で着こなすならライトカーキがオススメです。フォルムはケープタイプで、アメリカの郵便局員のレインケープがインスピレーションになっているそう。バックパックやクロスボディのバッグも一緒にケープの中に入るので、持ち物まで濡れないという嬉しさがあります。袖の内側には手首を固定するストラップが付いているので、たとえば自転車を乗るようなときにもケープがずれにくくなっています。

 

防水性があって肌ざわりもいい。オリジナル生地が優秀!

デザインだけでなく特筆すべきなのが、ポスタルコのオリジナル生地であるシア・ドライ・ナイロン。防水加工された生地というとゴワゴワするし通気性を感じられないのが気になるところですが、シア・ドライ・ナイロンは繊維そのものに撥水を施しているので柔らかく蒸れないんです。そうした機能性を持ちながら手触りは布のようで、雨が止んだあとに肌寒くて羽織っていてもおしゃれ。雨対策のアイテムですが、日常着のように馴染んでくれるはずです。

 

POSTALCO
http://www.postalco.net
03-6262-6338

photograph:kimyongduck
styling:Rina Taruyama
hair&make:Keita Iijima(modshair)
model:Lisa Bayne(hirata office)
text:Momoko Yokomizo