『MOONSTAR(ムーンスター)』の全天候型シューズで、降っても晴れても快適な足もとに。

梅雨の時期に大活躍な『MOONSTAR(ムーンスター)』の全天候型シューズ。頼れる機能性とタフなデザインで、足もとのおしゃれを楽しんで。
オールウェザー C(ハイカット)¥17,280、マッドガード(ローカット)¥15,120、オールウェザー サイドゴア¥15,120/すべてMOONSTAR

スニーカー感覚の気軽さで、天気に左右されない靴選びを。

なかなか天気が読めない梅雨シーズン。「お気に入りの靴を履いていきたいけど、もしも急な雨がふったら困る……」なんてことも多いですよね。そんなストレスから解放してくれる救世主的存在が、『MOONSTAR(ムーンスター)』の全天候型シューズ。キャンバス地にラバーを貼り合わせることで防水性を補強してあり、水たまりやぬかるみなど、足もとの状態が悪い場面でも気にせず履くことができるすぐれものです。

機能性に優れているのはもちろん、晴れても降っても毎日履きたくなる上品でスタイリッシュなデザインも人気の秘密。定番人気のハイカットモデルは、「パラヴァルコート」と呼ばれる特殊なコーティングを施した生地を使用。「パラヴァルコート」には生地の耐久性とゴムとの接着力を高める効果があり、シリーズの中でもよりタフな仕様になっています。シンプルなデザインにファンも多いローカットモデルの「マッドガード」は、よりカジュアルでライトな雰囲気。脱ぎ履きのしやすいサイドゴアは、ワーク風スタイルのほか、ワンピースの外しとしても活躍しそうなハードめのデザインがポイントです。

 

オールウェザー C(ハイカット)¥17,280/MOONSTAR

 

熟練の職人技が生み出す、美シルエットと機能性。

ムーンスターは、地下足袋の生産をきっかけとしてゴム産業の町として栄えた久留米で1873年に生まれた”MADE IN KURUME”のシューズブランド。久留米の自社工場で生み出される美しい靴には、長い歴史のなかで培ってきた職人の技術と経験が息づいています。

 

オールウェザー サイドゴア¥15,120/MOONSTAR

3足とも、国内でもごくわずかな工場でしか生産することのできないヴァルカナイズ製法(生ゴムに硫黄を加え、熱反応によりソールとアッパーを接着させる技法)で作られており、この製法から生み出される靴は、ソールがしなやかで柔らかい、丈夫でこわれにくい、美しいシルエットが保てるなどの特徴を持っています。一日中履いてもノンストレスな上に、どんな天気もウエルカムなタフ仕様だから、荷物を増やしたくない出張や旅行にもおすすめ。

そしてなによりの魅力は、熟練の職人による手仕事でしか生み出せない、精巧で美しい作りの良さ。一度履けばクセになる、極上の履き心地。ハッピーなレイニーシーズンに向けて、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

https://moonstar-manufacturing.jp/

0800-800-1792(ムーンスター カスタマーセンター)

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama