この季節のマストアイテム! 着心地がよく、着回しのきく『unfil(アンフィル)』のシャツ

爽やかな風が気持ちいい5月から、梅雨、夏へと気温が変化するときに「何を着よう?」と悩む人も多いはず。そんな季節の移り変わりに役立つアイテムをご紹介します。

1枚で決まる、さり気ない存在感

『unfil(アンフィル)』のストライプバンドカラーシャツは、コーディネートしやすいシンプルなデザインと素材の良さが魅力です。

 

ストライプバンドカラーシャツ¥31,320

 

素材は、シーアイランドコットンとピマコットンの交配種の超長綿であるマスターシードコットンを使用した、ブランドオリジナルのシャンブレーストライプボイル。

細番手で透け感が出るように織り上げ、マスターシードの光沢と繊細な表情を残し洗いをかけた、非常に柔らかい風合いが特徴です。肌離れがよいので、高温多湿な真夏でもさわやかに着られます。

 

 

写真はシャツを主役に、シンプルにデニムと合わせたコーディネート。(インナーにキャミソール着用)。前ボタンを開けて、Tシャツなどをインナーにコーディネートすれば、羽織りものとしても着回せます。サイドに深めのスリットが入っているので、腰回りもゆったりしているのが嬉しいですね。

 

 

バンドカラーなので、首回りもすっきりと見せてくれます。袖周りもゆったりしたシルエットなので、動きやすく機能性も高いアイテムです。

 

『unfil(アンフィル)』は、2017年秋冬からスタートした日本のブランド。“着心地が良く、気軽に着られるシンプルだけど特別な服”をテーマに、素材から徹底的にこだわって作られています。

これから蒸し暑くなっていく季節に向けて“役立つこの1枚”を、ぜひワードローブにプラスしてみてはいかがでしょうか?

 

Bshop

http://bshop-inc.com/

 

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Mikiko Akiyama(marmelo