『Phlannèl(フランネル)』のサマーウェアで装う、リラクシングなトラッドスタイル

'80Sムードのハンサムなパンツにカシュクールニットで合わせて抜け感を演出。日本らしい美意識を細部に感じられる、ジャパニーズブランド『Phlannèl(フランネル)』

ジャケットをはじめとする、トラッドスタイルといえば秋冬ファッションをイメージすることが多いですよね。シックなスタイルは品がありオフィスにも最適ですが、初夏や夏に着るならいつもより肩の力の抜けたトラッドが気分。ほんのり女性らしさも薫らせながら、夏にちょうどいいきちんと感を手に入れて。

美しさとタイムレスな魅力を追求、ジャパニーズブランドの『Phlannèl(フランネル)』

リラックスしたトラッドスタイルを叶える夏服を見つけたのは、ジャパニーズブランドの『Phlannèl(フランネル)』。日本の繊細な美意識と確かな技術をベースに“美しく、受け継がれる服”を提案し、そのコンセプトはトラッドスタイルと共鳴するもの。

トラッドなムードを演出するのに欠かせないチェック柄は、ハイウエストのトラウザーをセレクト。コットンとアルパカを使用した、しっとりとした柔らかな肌ざわりが素肌に気持ちいい生地は夏にぴったりの素材です。ハイウエストにあしらったボタン、フロントのタックが80年代テイストが満点。履くだけでグッドガールに変身できる一本です。

2WAYで楽しめる、カシュクールニット

王道トラッドなボトムスにはリラクシングなトップスを合わせて印象を軽やかに。Tシャツの上にレイヤードしたのは、フェミニンなカシュクールニット。スビンコットンの柔らかさや滑らかさを最大限に生かすために丁寧に甘く撚りをかけて作られているんだそう。ワイドリブが体のラインもすっきりと見せてくれ、ボリューミーなボトムスとメリハリのあるバランスでスタイルアップ効果も狙えそうです。

キャミソールの上などから一枚で着ることもでき、後ろでリボンをキュッと結ぶと女性的なシルエットに。ハンサムなトラッドスタイルとはひと味異なる着こなしが楽しめます。

カシュクールニット¥29,160、Tシャツ¥11,880、パンツ¥33,480/Phlannèl

 

 

ブルーム&ブランチ青山

http://phlannel.jp/

03-6892-2014

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Rina Taruyama

hair&make:Keita Iijima(modshair)

model:Lisa Bayne(hirata office)

text:Momoko Yokomizo