肌がよろこぶ心地よさ!『SHIPS Days(シップス デイズ)』のリネン混シャツをデイリーに。

上質なラウンジウェアが人気の『SHIPS Days(シップス デイズ)』から、一度着ればやみつき必至な肌ざわりのリネン混シャツが届きました。

 

ストライプシャツ、スキッパーシャツ 各¥9,720/SHIPS Days

 

肌ざわりのよいシャツに腕を通すしあわせ。 

 

「眺めのいい日々と、居心地のいい服。」がテーマの『SHIPS Days(シップス デイズ)』は、ラウンジウェアを中心に、スリープウェアを展開する人気ブランド。リビング、バスグッズ等を中心とした雑貨もそろえ、リラックス感のある大人の日常時を提案します。

 

本日ご紹介する名品は、大人カジュアルに欠かせない2種類のシャツ。リネンを含んだ肌ざわり抜群の素材は、一度着たら脱ぎたくなくなる心地よさ。きちんと感が大切な好印象アイテムだからこそ、窮屈に感じることもあるシャツですが、肌がよろこぶこんな軽やか素材なら、蒸し暑い季節もとびきりの笑顔で過ごせそうです。

 

 

 

お仕事タイムもリラックスタイムも、ずーっと着ていたい心地よさ。

 

ストライプシャツ¥9,720/SHIPS Days

 

やさしいブルーが印象的なストライプのシャツは、清潔感と上品な質感、知的な雰囲気が特徴。眼鏡とチノパンツにインしてローファーを合わせた大人トラッドなスタイル、ヴィヴィッドカラーのスカートと合わせたレディモードなスタイル、スウェットパンツを合わせつつパンプスで引き締めたリラクシーモードなスタイルなど、こんな定番シャツが一枚あれば、幅広いおしゃれが楽しめそう。また、ゆるっとしたリラクシーなシルエットなので、前を開けて羽織としてもいい感じ。着まわし力ならナンバーワンな、大人気の逸品です。

 

 

 

スキッパーシャツ 各¥9,720/SHIPS Days

 

首もとを女性らしく、すっきりと見せてくれるスキッパータイプは、毎年人気の定番デザイン。ギャザーを入れることでバックスタイルはふんわりと軽やかに、袖のカフスは細めにして女性らしいシルエットに。今年は羽織にも使いやすいよう、ふんわりとやわらかな印象になる素材とデザインにこだわっているそう。大きめのチェックが上品で知的な印象。濃色デニムと合わせたアメリカントラッドスタイルや、ロングスカートと合わせてストローハットをかぶった初夏の大人スタイル、モノトーンのスキニーパンツを合わせたパリ風スタイルまで、こちらもいろんな可能性を秘めた一着です。

 

どちらのシャツも、元々リラックス感を大切にしているレーベルだけあって、着心地のよさは言わずもがな。オフィスで着用できるきちんと感はありつつも、ストレスを感じさせないやわらかな肌ざわりなので、オンタイムもゆったりとした気持ちで過ごすことができそう。もちろん、お休みの日のお家タイムやお出かけタイムには、その肌ざわりが本領発揮! うっとり心地のシャツで、思う存分リラックスしちゃってくださいね。

 

 

 

 

シップス 大宮
048-631-0175
https://www.shipsltd.co.jp/pages/shipsdays.aspx

 

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama