『PRISTINE(プリスティン)』のやみつきパジャマで、朝までぐっすり夢心地。

極上のオーガニックコットンとリネンコットンに包まれる、『PRISTINE(プリスティン)』のパジャマ。いつまでも触れていたくなる着心地が魅力です。
パジャマ¥21,600/PRISTINE

 

 

やさしさに包まれる、こだわりパジャマで贅沢な夜を過ごして。

 

 

人の一生のうち、想像以上に長い時間を占める就寝タイム。日々のストレスから解放されて、ゆっくりとカラダを休める自分のための大切な時間だからこそ、身に着けるパジャマにはこだわりたいもの。なかでもオーガニックコットンブランド『PRISTINE(プリスティン)』のパジャマは、やさしさに包まれるような心地よさでファンを増やしている逸品です。

 

プリスティンは、オーガニックコットンがまだ今のように日本で知られていなかった1996年に誕生。ブランド名のPRISTINEは「素朴な、清らかな状態を維持し続けていくこと」という意味。化学染料を使用して色を染めない「無染色」のオーガニックコットンを使い、糸にする段階から縫製までの全行程を日本で行う丁寧でサステナブルなものづくりが多くの人々の共感を呼んでいます。

 

 

パジャマ¥21,600/PRISTINE

 

洗うたびにやわらかくなる、オーガニックコットン×リネンコットンの極上素材。

 

 

表側は、リネンのさらりとした清涼感と、コットンのやわらかさと吸湿性を兼ね備えたリネンコットン素材。初夏から真夏まで大活躍してくれる、さわやかな質感です。そして内側はオーガニックコットン100%のダブルガーゼ仕立て。実際に着ると、肌にはオーガニックコットンのみが触れる仕様なので、肌当たりも抜群。洗うたびにどんどんやわらかくなる肌ざわりは、一度着たらやみつき必至な心地よさ。きちんと感のあるシャツカラーデザインは、衿を立ててねれば首もとの汗もしっかり吸い取ってくれるすぐれもの。夏に一枚で着ても心地よく寝られる、イチオシのパジャマです。

 

 

 

 

 

素材にこだわっているだけではなく、縫製やデザインにも、着れば着るほどに実感できる細やかな心遣いがちりばめられています。

大きくて深い背当て部分は、一晩でコップ一杯もの量をかくと言われる汗対策のため。また、ボタンはより補強性の強い、糸が交差する「クロスづけ」を採用。これは、片側の糸が切れたときにボタンが簡単に取れてしまうのを防ぐため。洗濯頻度の高いデイリーユースなパジャマだからこそのこだわりです。

また、素肌に身に着けるアイテムだからこそ、縫製でも肌ざわりのよさを最優先。脇や袖口はより肌あたりのよい「巻き伏せ縫い」に。袖口とすそは、縫い代を裏側に返すことでより肌あたりのよい仕様にしています。ウエスト部分は体形に合わせて調整可能なひもとゴムのダブル使い。見返し部分はステッチを抑え、長期間の利用でも洗濯クズが入りにくい衛生的なデザインを採用。

薄すぎず厚すぎず、透けにくい生地感は普段使いにぴったり。どこまでも着る人のことを考えた、やさしいものづくりに脱帽です。

 

着替えることで眠りのスイッチが入り、良い夢を見せてくれそうなスペシャルなパジャマ。就寝用としてはもちろん、リラクシングウェアとしても着られるシンプルで上品な佇まいなので、24時間やさしさに包まれていたくなりますね。

 

 

 

https://www.pristine-official.jp/

プリスティン本店  

03-3226-7110

 

 

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama